1. この記事はクロスエクスチェンジがポンジスキームでは?と不安に思われている人に向けて「ポンジスキームとは何か?」「クロスエクスチェンジはどこで収益を得ているのか?」というお話をしています。

 

昨年から仮想通貨関連の詐欺案件が沢山でてきて、騙される人が後を絶ちません。

今、話題の配当型取引所のクロスエクスチェンジもネット上で「怪しい・詐欺」という声が沢山あります。

Twitter、YouTube、ブログなどで「130%還元・月利10%の配当・毎日配当」などと言われたら怪しいと思う方が正常だと思います😁

 

これまでの常識では考えられない世の中に日々変化しているので理解し難い部分もあるかもしれませんが最後までお読みいただけると幸いです。

 

 

スポンサードサーチ

ポンジ・スキーム(Ponzi scheme)とは?

運用収益の一部分を還元すると謳って投資家などから資金を集め、実際には運用せず集めた資金の一部を投資に配当金として還元し、あたかも収益を得ているように見せかけてさらに資金を集めるが最終的には破綻してしまう詐欺の一種です。

最初の出資者はより多くの配当金を受け取れるので損害は小さく済むかもしれませんが最後の出資者は全く配当金を受け取れないで大きな損害をこうむる事になりかねません。

日本で言う「ねずみ講」「自転車操業」と言ったらわかりやすいでしょうか?

俗に言う詐欺です。

 

 

クロスエクスチェンジの収益

では、クロスエクスチェンジはどうなのでしょう?

以前、「収益分配の仕組み」でお話しましたが少しおさらいをしてみましょう。

 

下の画像をご覧ください。

 

①はBTCとETHを売り買いしている状態です。

②はその取引で発生した手数料をクロスエクスチェンジの「手数料プール」にプールされます。

③はそのプールされた通貨と同等または最大30%プラスされた額のXEXが付与されています。

 

この手数料プールに入ってくる手数料こそがクロスエクスチェンジの収益です。

この収益がどれくらいあるかご存知ですか?

 

下の画像は7月17日のクロスエクスチェンジの収益と配当額です。

 

この日の総収益が7800万円以上で配当額が5900万円以上です。

多い時だと1日の収益が1億円を越えることもあります。

世界最大級の取引所バイナンスはこれの約4倍の4億円相当が1日の収益だと言われています。

 

仮想通貨取引所ってこんなに儲かるのかぁ!!と驚かれたのではないでしょうか?

昨年の580億円相当のNEM(ネム)を流出したコインチェックがあれほどの金額を補償出来たのも納得です。

 

 

 

データ公開

上の画像でもおわかりになるかと思いますが日々の収益や配当額を公開している取引所は他に知りません!

このようにデータを公開する事でクロスエクスチェンジが不正をする事は困難でホルダーも安心出来ます。

先日、バイナンスがバーンを行いましたがクロスエクスチェンジもバーンをするだけの蓄えを持っています。

そのデータも公開されていますのでご覧ください。

クロスエクスチェンジは5月にバーンをしましたがその時の焼却数量が約458万XEXだったようですね。

この時、XEXは急上昇しています。

 

そして現在のファンド口座合計が4億XEX以上です。

15円/XEXで計算すると約60億円相当のファンドを持っています。

 

 

 

仮想通貨インフラ

実は私がクロスエクスチェンジに将来性を感じている理由が仮想通貨取引所だけではないところです。

私がクロスエクスチェンジの事を友人に教えて貰ったときに真っ先に出金が出来るかどうかを調べました。

実際に私も試しに小額のXRPを出金してみました。

クロスエクスチェンジからGMOコインへXRP(リップル)を出金する方法

 

 

出金が出来ることを確認した私は取引マイニング、収益分配、ロックアップの仕組みを自分なりに分析して「これは面白い」と思って沢山の人にクロスエクスチェンジの事をお伝えしています。
※絶対に儲かるとかそんな事は言いません(笑)私なりに分析して感じたことをお伝えしていますので始める時は自己責任でお願いします。

 

しかし、マイニングが終了した場合、どうなるのだろう・・・?

と不安に思ってる方は多いと思います。

私もマイニングが終了する頃にはXEXを売り払って利確することも視野にいれていました。

 

しかし、先日のセミナーに参加し今後の方向性というか既に遂行されてるプロジェクトを知ってからはマイニング後にも期待が持てるようになりました。

 

これからどういったプロジェクトがあるか少しだけお伝えしておきますね。

取引額上昇&値上げ計画

  • FX
  • IEO
  • 世界進出
  • アービトラージ
  • ファンド買上げ

上記はクロスエクスチェンジに関することです。

 

クロスエクスチェンジだけ見ても将来性はあるような気がしますが私が関心したのが次の項目です。

 

X walletで繋がるトークンエコノミー

  • CROSS exchange
  • One Card
  • RMT
  • REMITTANCE
  • CROSS DEX

上記の5項目がXwalletを基盤に各プラットフォームを繋げるプロジェクトは既に進んでおり、これが実現した時にXEXの価値がどうなっているかを想像したらワクワクしちゃいます

これらはまた別記事で解説したいと思います。

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

どうでしたか?

ポンジスキーム詐欺と違ってクロスエクスチェンジがちゃんと利益を出し、その中からホルダーに分配している事が確認できたのではないでしょうか?

現在、盛り上がってる取引マイングが終わったとしてもバイナンスコイン(BNB)のように価値も上がり、収益を膨らませる可能性を感じています。

 

ただし、どんなに大手企業であっても何があるかわからないこの世の中に絶対はありませんのでリスクヘッジは常に考えていきましょう。

それには自分で投資するに値する取引所なのかを見定め、今後の展開などの情報収集は怠らないようにしましょう。

まずは60XEX(約1000円相当)を受取って実際に配当を受取ると仕組みが理解しやすくなると思います。

 

登録手順は「クロスエクスチェンジのはじめ方」をご参考ください。