この記事はCROSS exchangeで手っ取り早くお得にXEXを購入する為、クレジットカード決済(最小購入金額)を利用して通貨を購入する方法を解説しています。
注意: 初回のみ本人確認が必要となりますが日本語表記の運転免許証では認識されずパスポートなど英語表記の証明書が必要となります。

 

 

XEX投資をする前にまずは最低限XEXがどういった通貨なのか?を勉強してここに戻って来てください。
※特に「過去を学び未来をイメージする!○○な人は投資に向かない」は読んでくださいね。

【まとめ】大暴落CROSS exchangeトークンXEXに期待しちゃってるめでたい奴

 

 

スポンサードサーチ

どうしてクレジットカード払い?

クロスエクスチェンジで取引をするにはまず取引する通貨を入金する必要があります。

クロスエクスチェンジへ通貨を入金する方法として日本の仮想通貨取引所から送金する方法が一般的で当サイトでも手順を何度かご紹介していますがこれまで私の周りでCROSS exchangeには興味があるけど日本の仮想通貨取引所をまだ開設していないという方が多かったです。

クロスエクスチェンジで取引を始めるまでに少し時間が掛かり、その間に気持ちがさめてしまった人もいらっしゃいます。

 

そこで今回はまだ日本の仮想通貨取引所を開設していなくてもすぐに取引が出来る方法の一つとしてクレジットカード払いの手順をお伝えしたいと思います。

注意:クレジットカード払いはある意味借金になってしまうので使いすぎには気をつけましょう。
※クレジットカード管理に自信がない方はデビットカードを利用される事をおすすめします。

 

将来的には日本の仮想通貨取引所も必要になる可能性が高いと思いますのでこちらも合わせてご登録しておく事をおすすめします。

金融庁登録済みのGMOコイン登録手順

 

 

クレカ購入手順

CROSS exchangeの登録がまだの方は先に登録を済ませてからこちらに戻って来てくださいね。

CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)の登録方法

 

CROSS exchangeでは、クレジットカード、デビットカードを用いてBTCやBCH, LTC, XRP, TRX, XLMを直接入金する事ができます。
※(VISA, mastercard)が利用可能となっています。

 

最小購入金額:50ドル
最大購入金額:20000ドルまで

あの世界最大級の仮想通貨取引所Binanceも利用しているクレジットカード決済会社のSimplexという外部サービスを用いて行います。

注意: クレジットカードで購入を始める前に一度、最後まで記事をお読み下さい🙇‍♀

 

 

右上の「≡」をタップ

 

 

「クレカ購入」をタップ

 

 

「BTC, BCH, LTC, XRP, TRX, XLM」の6種類から選択します。

私は、XRPが好きなので「XRP」をタップ⇒「5600」を入力

※この時のレートで最小購入金額の50ドル=5509.188円だったので5600円を入力しています。もしも50ドル以下を入力すると「金額は範囲外です。」と表示されます。

 

 

「購入したコインを全てXEXに交換する」にチェックを入れずに「お支払い手続き」をタップ
※今回はXRPを購入して取引マイニングを行う予定なので「購入したコインを全てXEXに交換する(90日ロック)へチェックはしません。

 

 

Order summary

①購入する仮想通貨のおおまかな数量
②購入金額

 

 

Card details

③クレジットカード番号
④有効期限
⑤カード名義
⑥セキュリティ番号

※Save card for future purchasesのチェックは外しました。

 

 

Billing address

⑦住所欄(番地⇒住所)
⑧マンション名・アパート名等
⑨市(○○-shi)
⑩郵便番号
⑪国名(Japan)

 

 

Personal details

⑫メールアドレス
⑬電話番号
⑭誕生日

 

上記を全て入力し、規約に同意できればチェックボックスにチェックを入れて「PAY NOW」をタップ

※初回購入の場合のみ引き続きVerification(本人確認)の作業が必要となります。

 

 

Please verify your email and phone numberと表示されますのでまずは登録したメールアドレスに送られたメールを開き「Verify」をタップ

 

 

 

続いて登録した電話番号宛てにショートメールが届いていますのでそこにある4桁のコードを入力し「Verify」をタップ

 

 

Your email was successfully verified.

Your phone was successfully verified.

と表示されたら「CONTINUE」をタップ

これでクレジットカードの確認は完了です。

 

 

スポンサードサーチ

本人確認作業

初めてクレジットカード購入される方は続いて本人確認作業があります。

本人確認作業は下記の3種類から選択できます。

  • パスポート
  • 顔写真付きIDカード
  • 運転免許証

 

ここで問題発生!!

流れに沿って運転免許証で本人確認申請を行ったのですがこのようなメールが返ってきました。

 

Google翻訳

あなたの身分証明書を提供してくれてありがとう。
残念ながら、身元を確認できませんでした。
確認できなかった理由は次のとおりです。
ドキュメントはセキュリティシステムによって認識されませんでした。
確認のために別のドキュメントを使用してください。
身分証明書の新しい写真を撮ってアップロードしてください:

 

 

このような内容だったので運転免許証の写真を撮り直してアップロードしたのですが同じメールが届いたのでカスタマーサービスへ「私は日本在住の日本人ですが本人確認に日本の運転免許証を利用する事は可能ですか?」みたいなメールをしてみました。

 

返ってきたメールがこちら

 

Google翻訳

シンプレックスサポートにお問い合わせいただきありがとうございます。
弊社の要件の1つは、ドキュメントを英語のレタリングにする必要があることです。
運転免許証が英語でない場合は、別のドキュメントを使用することをお勧めします。

 

ってことでした😓

 

 

英語表記の身分証明書となるとパスポートくらいしか思い浮かびません。

残念な事に私のパスポートは既に期限切れで結局、Simplexの本人確認作業はここでストップしてしまいました。

他にも使える身分証明書があれば教えて下さい🙇‍♀

 

バイナンスも利用しているSimplexなので信用度は高いのかな?とも思いますが何となく、海外のサイトにパスポートの情報を入力するのは怖いのでそんなに急ぎでなければまずは日本の仮想通貨取引所を開設し「日本円を入金」→「BTCまたはETH, XRPを購入」→「クロスエクスチェンジへ送金」という流れをお勧めします。

 

パスポートをお持ちでお急ぎの方はクロスエクスチェンジのサポートページにある「クレジットカードによるコインの購入方法」をご参考下さい。