節約パパ節約パパ

この記事はKoindexのPledge Plan 90を再自動ロック設定した場合としない場合の配当額をシミュレーションしています。

以前、Koindexの独自トークンKOINが暴落しない仕組みの中で90日ロック(Pledge Plan 90)だと翌日から1/90ずつ解除される設計になったKoindexの解除システムのお話をしました。

その時、私はこのようにぼやいています😁

そんな感じだったのですが数字に表すことで再自動ロックしたくなる理由が見つかったのでお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサードサーチ

再自動ロックとは?

 

シミュレーションをする前に再自動ロックとは何なのか?を簡単にご説明致します。

節約パパ節約パパ

Koindexでは収益分配というものがあり、ロック期間を設けることで、より高い配当が得られる仕組みとなっています。

しかし、ロックは毎日少しずつ解除されていき、この記事でご紹介するシミュレーションを見ていただくと理解できると思いますがロック解除分のKOINが増えてくると配当の割合が少なくなります。

そこで、常にロックを掛けていたい方のために再自動ロックというものがあります。

再自動ロックを使わなくてもおそらく手動でもできると思いますが毎日、手動で再ロックをするのは面倒だと思いますので私は再自動ロック設定をするつもりです。

 

KOINが自動的に増えていく仕組みもありますので常に高配当を貰い続けたい方は再自動ロックを設定することをおススメします。

 

 

 

シミュレーション条件の説明

 

今回のシミュレーションは下記の条件でおこなっています。

KOIN総発行量: 3億枚~
Koindex収益/日: 1億円相当
1日のKOIN発行量: 3500万枚
KOIN保有量(90日ロック): 47970枚
解除されるKOIN量/日: 533枚(KOIN保有量÷90日)

 

条件は上記の通りですが簡単に数値の理由を説明しておきます。

  • KOIN総発行量: 3億枚からスタートする理由はプレマイニングで2億8750万枚は発行済みの予定なので切りの良い3億枚からスタートしてみました。
  • Koindex収益/日: トルコ仮想通貨協会の委員長が運営メンバーだったり、トルコの人気No.1サッカーチーム(ガラタサライ)との提携、スタート時からLPやカストディプロバイダの導入など期待値がかなり高いのに加えて私の願いも込められています。
    ※いつもの妄想です😁
  • 1日のKOIN発行量: 上場予定価格が$0.025なので1ドル=107円で計算すると1KOIN=2.675円になります。
    1KOIN=3円までの間で変動すると想定して収益/日が1億円相当の場合で切りの良い3500万枚に設定しています。
  • KOIN保有量: マイニングの上限はPledge Plan 90で2000KOINとなっているので1日でマイニングできる上限が2000KOIN×24時間=48000KOINとなります。
    90日で割れる48000に近い数値が47970だったのでこの枚数に設定しました。
  • 解除されるKOIN量:単純に47970KOIN÷90日=533KOINとなります。

 

 

スポンサードサーチ

再自動ロックなしのシミュレーション

まずは再自動ロックなしのシミュレーションを見てみましょう。

慣れないExcelを使って作った表がこちらです。

 

 

節約パパ節約パパ

表の見方を解説していきますね。

90日ロック保有量・フリー保有量

Pledge Plan 90は90分割して毎日1/90ずつ解除されていくので今回のシミュレーションでいうと47970KOIN÷90日=533KOINとなりますので毎日、90日ロック保有量が533枚減り、フリー保有量が533枚増えていきます。

 

 

現在の総発行量

現在の総発行量は3500万枚(1日のKOIN発行量)+5250万枚(解凍枚数)=8750万KOINが毎日増えていく計算です。
※あくまでもシミュレーションの為の設定枚数(平均値)で毎日同じ発行量になることはありません。

 

 

配当額

そしてこの配当額ですがこのような計算式で計算しています。

 

節約パパ節約パパ

誰か間違いに気がついたら教えてくださいね🙇

90日ロック分の配当:「1日の総収益」÷「現在の総発行量」×「配当比率(60%)」×「90日ロックKOIN保有量」

フリーの配当:「1日の総収益」÷「現在の総発行量」×「配当比率(12%)」×「フリーKOIN保有量」

この2つを足した数値が配当額に反映されています。

 

 

その計算式で出てきた数値を30日ごとにまとめてみました。

 

約12万8320円相当のKOINを90日間保有しているだけで8万1190円相当の配当ってヤバイですね!!
※1ドル107円で計算した場合、上場予定価格が0.025ドルで47970KOINを購入(マイニング)するのに掛かる費用が約12万8320円です。

 

普通にKoindexの収益分配がヤバイことに気がつきましたが続いて【再自動ロックあり】のシミュレーションも見てみましょう。

 

 

再自動ロックありのシミュレーション

表の見方は先ほど説明したのでここでは説明しませんが再自動ロックなしとの違いは90日ロック保有量が一定でフリー保有量が0だということ。

この大きな違いは配当比率です。

表の配当比率は上から100%・40%・30%・20%となっていますがKoindexの収益の中からのこの配当比率ではなくKoindexの収益分配枠60%からのこの配当比率なのでお間違いなく!

 

 

少しわかり難いと思うのでこちらのグラフをご覧ください。

取引所の収益の中の60%が収益分配用に枠が設けられています。

なので60%の○○%という計算になります。

  • Pledge Plan 90(100%)=60%
  • Pledge Plan 30(40%)=24%
  • Staking Plan(30%)=18%
  • Standard(20%)=12%

 

 

90日ロックが掛かってるKOINが配当比率60%に対してロックの掛かっていないフリー(Standard)は12%になります。

先ほどの再自動ロックなしのシミュレーションの配当額には驚かされましたが再自動ロックありのシミュレーションはどうでしょう?

ご覧ください。

 

 

再自動ロックありの配当額も30日ごとにまとめてみました。

 

 

先ほどの再自動ロックなしと比較すると

104,325円相当-81,190円相当=23,135円相当

90日間で2万3135円相当もの差が生まれます!!

 

何だか嘘みたいな話ですね(笑)

これまでの常識では考えにくい事だと思います。

 

なので上手い話は疑ってください🤔

騙されたとしても誰も責任を取ってはくれませんので自分が納得し、失敗しても生活に支障が出来ない程度の余剰金で投資するようにしてくださいね👍

 

こちらの記事もご参考ください。

 

 

スポンサードサーチ

いつ始めるの?今でしょう(笑)

ここまでシミュレーションを見てどうですか?

ヤバイ!怪しい!と感じた人もいらっしゃると思います。

 

節約パパ節約パパ

しかし、この高い配当率がず~と続くわけではありません。

せっかく、慣れないExcelを使って何度もミスしては作り直した計算機(笑)があるので、このシミュレーションの通りにマイニングが行われたと仮定して30日後に同じ条件でマイニングした場合のシミュレーション結果をご覧ください。

90日間の合計が4万2611円相当となっています。

先ほどの104,325円相当に比べると6万1714円相当も差が生まれます!!

 

そう考えると早く始めるメリットは大きいですね。

いずれ始めようと考えているのならオープン前の今、行動をおこすことをおススメします。

 

 

↓登録につまづいたらご参考下さい。

 

仮想通貨初心者の方はこちらの記事もご参考ください。

 

 

 

あと、このシミュレーションの81日目をご覧ください!

総発行量が100億枚を超えちゃってます!!

 

このシミュレーションは「シミュレーション条件の説明」でお伝えした条件を元にKoindexオープン時から30日後にスタートした場合のシミュレーションなのでスタート時からカウントすると113日目になりますね。

今回の条件のペースでマイニングされるとマイニングが終了するのに4ヶ月も掛からない計算になります🤔
※KOINの総発行量の上限は100億枚と決まっているのでこれより減る事はあっても増える事はありません。

 

そうなるとバランスを取るためにもKoindexで永続的に稼ぎ続ける為の重要なポイントにもあたる本来の取引所の姿に早い段階でなってくれる事を期待したいと思います😆

 

 

まとめ

CROSS exchangeのロックアップとの大きな違いはPledge Plan 90であれば90日、Pledge Plan 30であれば30日で分割して翌日から解除される点ですがこのシミュレーションで気づかされたのは再自動ロックの「あり・なし」で大きく配当額が変わってくるということ。

CROSS exchangeの時は仮に47970XEXを90日ロック掛けた場合、47970XEXは90日間ロックが掛かった状態だったので再自動ロックを掛けてても掛けなくても90日間の配当額は同じでした。

しかし、Koindexは毎日、1/90ずつロック解除されるので再自動ロックを設定していなけば配当比率が低いKOIN保有量が増えていくので配当額が減る仕組みになっています。

節約パパ節約パパ

私のようなトレードではなくインカムゲイン狙いのホルダーはCROSS exchangeの時よりもさらにKOINをロックしたくなる仕組みになっている事にこのシミュレーションで気づくことが出来ました。

 

この仕組みがどう転ぶかは蓋を開けてみない事にはわかりませんがトルコの人にとって自国の通貨(トルコリラ)よりも安定したコイン(KOIN)で保有しているだけで高配当が入る仕組みなら再自動ロックをしたくなるのではないかと個人的には感じています。

基本的にKOINは暴騰・暴落しない仕組みとなっててジワジワと価格を上げていく通貨だと思っています。

配当額が多い早い段階でKOINを保有し沢山のトレーダーさんが参入する取引所に成長した時には配当生活も夢ではないと考えています。

 

あっ!!

いつもの妄想ですから鵜呑みにしちゃ駄目ですよ

 

 

今回は再自動ロックしたくなる理由をお伝えできればと思い、再自動ロック「あり・なし」のシミュレーションをおこなったのですがプレマイニングに参加できなかったとしても早い段階で参加できればうま味は十分あることにも気づくことが出来ました。

節約パパ節約パパ

私のように資金に余裕がなくてフリーのXEXを持っていない方は無理してXEXを購入して余らせるよりはその分、プレマイニング後にKOINを多く保有する方が効率よく資産を増やせるかもしれませんね。

増やした資産でXEXを購入するのもありかな?とも思います。

 

 

 

Koindexで投資をする前にこの記事の「はじめに」をよ~く読んでくださいね

KOINDEX(コインデックス)まとめ!トルコの仮想通貨取引所にワクワク!?