節約パパ節約パパ

今回は5月26日に行われたウェビナーの内容をまとめてくださったKei-san-crossさんの記事を読んで私が一番考えてみたいと思った「トルコ市場の可能性」を取り上げてみたいと思います。

こちらをご覧ください。

 

 

トルコの人口は約8300万人で5人に1人が仮想通貨を保有していると言われています。

約1660万人ですね!

そのうちの1割の市場をKoindexが取れたら166万人になります。

少なく見積もって1万人が1万円分のマイニングをするとそれだけでKoindexの収益が1億円相当になります。

 

これってあり得ると思いますか?

私はあると思います(笑)

 

 

トルコの人が仮想通貨を保有する理由

こちらをご覧ください。

statistaより

 

2019年のデータですがトルコの仮想通貨保有率が20%です。

ちなみに日本は3%です。

 

 

自国通貨の信用度が低い!?

トルコの人はどうして仮想通貨に興味を持っているのでしょう?

その理由は政情と金融の不安にあると言われています。

トルコでは2013年には大規模な反政府デモが行なわれ、2016年にはクーデター未遂事件が発生しました。これらの事件によって、トルコ国民の政府に対する信用が下がったため、トルコリラ以外の通貨を保有する国民が増えたとの見方もあります。

このような政情不安は、トルコリラの価格にも影響が出ています。2007年から2018年までのトルコリラの暴落率は80%を超えています。

また、政策金利も高い水準となっており、トルコは政情的にも経済的にも不安定な状況が続いているといえるでしょう。

こうしたことから、法定通貨であるトルコリラよりも、仮想通貨を保有した方が安全と考える人が、トルコには増えているのかもしれません。

仮想通貨はどれくらい広まっているの?日本と世界の普及状況より抜粋

 

 

日本円(Yen)という安定した法定通貨を持つわれわれ日本人からするとボラティリティが高いとされてる仮想通貨を保有するよりは円を持ってる方が安心できるという人の方が多いと思います。

それが先ほどの暗号通貨保有率の統計グラフにも現れているのではないでしょうか。

 

現在は日本円が安定しているのであまり考える事がないかもしれませんが昨日まで100円でコーラが買えてたのに今日はコーラ1本1000円ってなるとどうですか?

安心して円を保有出来なくなりますよね。

トルコの人達はこんな感じで自国通貨(トルコリラ)を信用出来ないのではないかと考えられますね。

 

そんな不安定な自国の通貨と比べて、少しでも安定した暗号通貨があったら100%とまではいかなくても保有する人が多いのではないかと思います。

 

日本円(現金)も将来的にそうなる可能性があると私は考えてます😅

 

 

KOINDEXはトルコ人に好まれるか?

世界的にみても仮想通貨保有率の高いトルコ人にKoindexは好まれるでしょうか?

ここは一番気になるところでこれから先も一番に考えていかなければならないところだと思います。

 

Koindexを成功させる為にはやはり一番はトルコ人に喜んでもらえる取引所を作っていかなければなりません。

そしてその喜ばれる仕組みを知ってもらう必要があります。

Koindexはどのようなマーケティングをおこなっているのでしょう?

 

マーケティング

まずは「KOINDEX」を知ってもらわなければ始まりません。

そのために集まったメンバーが凄い!

Koindexのプロジェクトは金融専門家・マーケター・ブロックチェーン技術開発者のチームで構成されており各分野のスペシャリストが集まっています。

運営メンバーにはトルコの仮想通貨協会の委員長もいて、このチームは仮想通貨保有率の高いトルコではかなり影響力を持っていると期待されています。

その証拠に50社のメディアに対して行われた記者会見後には大手トルコメディアや海外メディアに複数掲載されてトルコでは大変盛り上がってるようです。

 

そして驚くことにトルコの地上波テレビBloombergというニュースチャンネルで人気の「kript para(仮想通貨番組)」のスポンサーになってるようです。

 

国内の金融ライセンスを取得していて、地上波テレビでのCMって日本でいうbitFlyer(ビットフライヤー)のよう感じで一気に知名度が上がりそうですね😆

そうなるとトルコの人も安心して取引所を利用出来るようになるのではないでしょうか。

 

 

価格の安定性

不安定な法定通貨(トルコリラ)を持つトルコの人は安定した通貨を好むのではないかと考えられます。

それなのにKOINがあまりにもボラティリティが高いと安心して保有することは出来ませんよね。

 

Koindex独自トークンのKOINは価格を安定させて暴落しない仕組みを持っています。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

 

 

それに加えて預けてるだけで増えていく仕組みがKoindexにはあります。

そういうと何だか怪しく感じるかもしれませんがこの仕組みが凄いんです。

 

 

収益分配プラン

まずはこちらの表をご覧ください。

Koindexは収益分配の枠が60%設けてあり、Koindexの収益の60%から配当比率分を計算式に当てはめるとおおよその配当額が計算できるようになっています。

長く固定する人が増えると安心材料になるのでその分還元率は高くなります✌️

配当がメインの人は迷わずPledge Plan90を選択ですね😆

1日の配当額を簡単に計算出来る計算機を作ってみたのでご利用ください。

 

 

KOINの総発行数が増えれば増えるほど1KOINあたりの配当額は減っていく仕組みなので先行者利益が大きいところがありますが普通に銀行に貯金する事を考えると後からでも全然、メリットは大きいと思います。

 

こちらのシミュレーションを見ると何となくイメージできるかもしれないのでお時間があればご覧ください。

 

 

KOINマイニングプラン

そして面白いのがマイニングプランです。

こちらをご覧下さい。

 

マイニングする際にプランを選択するのですが一番固定期間の長いPledge Plan90を選択した場合、トルコの政策金利+10%のボーナスが受け取れます。

トルコリラを銀行に預けるよりもKOINを保有しておく方が+10%上乗せされる感じですね。

 

よりお得な定期預金感覚ですね。

 

 

自動再投資プラン(オートステーキング)

こちらの表をご覧ください。

 

Pledge Plan 90などの固定期間を選択した場合、KOINを90日間掛けて解除していきます。

例えば48000KOINをPledge Plan 90でマイニングした場合、翌日から毎日約533KOINが解除されていきます。

 

収益分配はプランによって配当比率が変わってきます。

より多くの配当を受け取るには90日固定をキープする必要があるのですが手動だと毎日、ロック解除されたKOINを再度、ロックするのは面倒なので再自動投資設定をオンにしておけば自動的に更新されます。

そして更に還元率もアップするということですね。

 

 

 

まとめ

どうでしたか?

これから課題はたくさん出てくると思いますがトルコの人達が安心して利用できる取引所を作っていく事で取引高も上がり、配当も増えてトルコの人にも喜ばれ世界中のトレーダーも集まってくるような取引所へ成長してくれたら言うことないですね。

 

私はトルコでの仮想通貨の可能性、そしてKoindexの可能性を感じています。

しかし、これはあくまでも私の妄想です😁

蓋を開けてみたら…😰

なんて可能性も0ではありません。

 

だからこそ、リスクヘッジは常に考えて行動を起こしましょう✌️

 

 

Koindexについてまとめた記事があるので是非、ご覧になってください。

投資をする前にこの記事の「はじめに」をよ~く読んでくださいね😆