この記事は待ちに待ったトルコの仮想通貨取引所のオープンに関しての不確かな情報と、勝手なポジティブ妄想を書いています。

あれから約5ヶ月😁

 

私はXCRスーパーノードでも何でもなく、勝手にCROSS exchangeに期待している割にはおこづかい程度しか投資出来ない、ただの貧乏人です。

もちろん、今回のスーパーノード限定のウエビナーにも参加していないので間接的に得た情報を元に妄想しているので暇な人だけ流す感じで読んでいただけると幸いです(笑)

 

CROSS exchangeの情報はここを見とけば間違いない!と言って良いほどいつも内容の濃い記事を書くKeiさんのブログを参考に妄想しています😚

最初にお伝えしておきますがKeiさんは運営者ではなく上記のサイトは、公式ではないのでご注意ください。
※私の中では公式情報と言っても良いくらいなのですが😁

参考記事:CROSS exchage information channel

 

 

スポンサードサーチ

トルコ仮想通貨取引所(Koindex)について

XEXホルダーが待ちに待ったトルコ仮想通貨取引所の情報が出てきました。

取引所の正式名称は“Koindex”です。

独自トークン名:KOIN

発行枚数:100億枚

5月7日より先行ユーザー登録開始

6月1日プレマイニング開始

収益分配はクロスエクスチェンジの80%に対して60%!

その代わり、紹介報酬に20%が取り分けられるので紹介者には永続的に手数料が入り続ける仕組みがあるようです。

 

暴落しづらい仕組み

Koindexの独自トークンである”KOIN”は暴落しづらい仕組みになっているようです。

金とBTCとUSDの価格を元に構成されているようで「金30%、BTC30%、USD40%」のように構成比率を組むことが可能で、毎週値洗いが行われ、構成比率が変更されるので暴落しづらくなっているようです。

 

XEXでは90日ロックした場合の90日後にロック解除されたXEXが大量に売られて暴落するというリスクがありますがKoindexは独自のロック解除システムが導入されて、徐々に解除されていく仕組みになるそうなので暴落する危険性は低いとの見方ができますね。

 

まだ公式の情報が出ていないのでKoindexの情報はこれくらいにしてここからは私のポジティブ妄想をお伝えします。

 

ポジティブ妄想

私がクロスエクスチェンジと出会ったのが昨年の6月末だったのですがその後、1ヶ月経った辺りからXEX価格は大きく下落し一時、100分の1以下の価値になりました。

しかし、相変わらずめでたい節約パパは将来に期待しているクロスエクスチェンジのXEX価格が安くなったのをポジティブに捉え、小額のお小遣いでXEXを買い増ししてきました。

 

その価格が暴落している間もCROSS exchangeのことを調べてて気がついたことがあります。

それは…

 

早く始めた方が得する仕組み✌️です。

 

 

クロスエクスチェンジ収益分配の仕組み

まだこの先どうなるか分からない時に先行投資して上手くいったら価格が跳ね上がって儲かるというよくある投資話ではなく、そこにはクロスエクスチェンジ特有の仕組みがあります!

 

どういう事かというと私が始めた当初、3000XEXくらいの保有で1日の配当が70~80円くらいありました。

現在はどうでしょう?

90日ロックのXEXが約14万枚ありますが1日の配当は約0.5円です😅

 

XEX保有数は約47倍になっているのにも関わらず、収益分配は約150分の1ってオカシイでしょ(笑)

 

この収益分配の計算式には2つの要素が大きく関係しています。

それが「XEXの発行量」「プラットフォームの総収益」です。

 

まず、私が始めた当時はSNSなどで話題となりとても盛り上がっていたので一日のプラットフォームの総収益が1億円を超えることもありました。

それが昨日2020年5月5日の総収益は約3万5580円と当時に比べて2810分の1の収益です
※笑うしかないですね

 

 

そして、もう一つの「XEXの発行量」を見てみましょう。

XEXの発行量は100億枚という設定からスタートして現在は80億枚に近づいているとこです。

 

 

数字で見るとわかり易いと思うのでシミュレーションしてみます。

久々に「CX配当金わくわく計算機」を使っていきますよ✌️

 

90日ロックのXEX保有数が14万枚で1日のプラットフォーム総収益を1億円と仮定します。

XEXの発行量が80億の場合

今の状態でクロスエクスチェンジの総収益が1億円まで戻ったら約1400円/日という計算になります!!

何もしなくてこれくらい毎日貰えれば嬉しいです。

 

 

XEXの発行量が50億の場合

XEXの発行量が50億だったら約2240円/日という計算になります!!

 

 

XEXの発行量が10億の場合

1日の配当額が約11200円という結果が出ました。
これってヤバくないですか!!

毎日、11200円の配当が貰えてたら1ヶ月で33万6000円になります。

 

 

この3つを比較して何かお気づきになりましたか?

プラットフォーム総収益XEX発行量で割ってロック日数の割合を掛けたものが1 XEX辺りの配当額になりますのでXEXの発行量が増えれば増えるほど1 XEX辺りの配当額は減っていきます。

 

という事はまだ、XEX発行量が少なかった頃にXEXを保有していた人はかなりのリターンがあったと考えられます。

 

Koindexへの期待

このクロスエクスチェンジの仕組みを振り返って思うのがKoindexがクロスエクスチェンジと全く同じ仕組みであればオープンと同時に始めることで大きなリターンが期待出来るのではないかという単純思考でワクワクしているめでたい奴がここにいます😁

もちろん、Koindexが盛り上がる事が大前提ですが😚

 

と、こんなにワクワクしておきながら貧乏に変わりはないので投資出来る額はお小遣い程度とコツコツ貯めたフリーXEX約5万枚です😁

Koindexには期待していますが個人的にはKoindexが盛り上がり、市場に出回ってるXEXが回収されてXEXの価値が上がると同時に取引量が増えてCX配当が増えてくれる事を願っています!

 

まだまだ書きたい事は沢山ありますが続きはKoindexの確かな情報が出て来てから書いていきたいと思います✌️

 

追記:

妄想ではなく、ちゃんとした資料を元に確かな情報を投稿したのでご確認ください(笑)

 

ついでにさらにワクワクする妄想をしたのでご覧ください。