と~~~~~~~っても久しぶりのDIY記事です。

今回は1×4材を使った肘掛付チェア(椅子)を作ってみました。

 

 

スポンサードサーチ

作り方

1×4と2×4を1×4でビス止めします。
※この時、両サイド1×4の厚み分空けておきます。
※高さを合わせる為に1×4材の下に1×4材を置いています。

 

 

下穴を開けると木が割れにくくなります。

 

 

こんな感じです。

※左(1×4材)右(2×4材)

これと同じ形の左(2×4材)右(1×4材)を作ります。

 

 

次に座面に当たる部分を斜め(約10度)にビス止めします。

※2×4材側(フロント)が高くなるように固定します。
※この時、2×4側は斜めにカットしています。

 

 

そして今作った2つを固定します。

フロント側は2枚

 

 

バック側は足元だけ

 

 

続いて背もたれを作ります。

10度に傾いた座面に対して90度で固定します。

 

 

4枚の板をレール釘で固定します。

 

 

そして座面もレール釘で固定するとこんな感じ

 

 

 

肘掛を作ります。

こんな時に役立つのがブラックアンドデッカーマルチベーシックです。

 

 

以前、LIMIA様から頂いたのにDIYから離れてしまってなかなか使う機会がなかったのですがやっと使う事ができました。

LIMIAからの贈り物!BLACK & DECKER マルチツールベーシック当選

 

 

先を丸く、後ろ側が細くなるようジグソーでカットします。

 

 

最後の仕上げにサンダーで角を滑らかにします。

 

 

 

肘掛を固定したら完成です。

 

 

この椅子、意外や意外!!

座り心地がとっても良く妻も大満足でした😋