手数料が安くバイナンスでも扱ってない草コインを取引できるKuCoin(クーコイン)は現在、日本人ユーザーがドンドン増えてるようです。

バイナンスのように突然、新規登録一時停止になるかわかりませんのでご登録がまだの方はとりあえず登録する事をおすすめします。

KuCoin(クーコイン)登録手順とメリット!手数料が安く日本語対応の海外取引所
バイナンスが新規登録を一時停止している今、KuCoinに日本人ユーザーが集まる可能性は高いので草コインでローリスクハイリターンを狙っ...

 

合わせてバイナンスの登録手順もご参考ください。

ビットコインのハードフォークでも実績あるBINANCE(バイナンス)の登録手順
BINANCE(バイナンス)はハードフォークコインを手に入れたいBTCユーザーの保管先として人気を集めている取引所でもあります。

 

 

Kucoin Sharesウォレットアドレス

コインを受け取るには受け取り先のアドレスを知る事が必要です。

銀行でいう口座番号ですね。

このアドレスはコインの種類によって全て異なりますので間違えないようにしましょう。

※コインチェックからビットコイン(BTC)を送付するならKucoinのBTCアドレスに送付しなくてはなりません。

 

今回はイーサリアム(ETH)で送金してみたいのでETHアドレスを表示してみましょう。

KuCoinにログインします。

「資産」⇒「概略」をクリック

 

 

すると取り扱い通貨一覧が表示されますのでEhtereum(ETH)を見つけ「入金」をタップ。

 

 

これがあなたのEthereumアドレスになります。

 

 

コインチェックから送金

コインチェックにログインします。

右上の三本線(ハンバーガーアイコン)⇒「コインを送る」をタップ

 

 

「Ethereumを送る」をタップ

 

 

「送金先リストの編集」をタップし新規ラベルと新規宛先を入力して「追加」をタップ

新規ラベル:わかりやすい名前をつけましょう(Kucoin ETH)
新規宛先:こちらに先ほどKuCoinで取得したETHアドレスを貼り付けましょう。

 

 

二段階認証が設定されていますのでコードを入力したら「送信」をタップ

 

 

KuCoinの宛先が追加されたと思うのでそのアドレスを選択し、金額を入力します。
※この時、「金額(ETH)」になってる事を確認しましょう。

 

 

確認内容に問題がなければ「Ok」をタップ

 

これで送付手続きが完了しました。

 

KuCoinに戻って確認しましょう。
※送金に時間が掛かる事がありますのですぐに送金されない場合は時間をおいて確認しましょう。

 

GMOコインから送金する手順は以前、バイナンスに送金した手順と変わらないのでKuCoinのアドレスを取得した後に下記の記事をご参考ください。
※くれぐれも受取りと送付のコインが異ならないよう気をつけてくださいね。

GMOコインからBINANCE(バイナンス)へBTCを送金する手順
海外取引所のBINANCE(バイナンス)で取引をするためにGMOコインからBTCを送付する手順をお伝えします。

 

ちなみに私は急いで送金したかったのでコインチェックにてクレジットカード払いでETHを購入し送ろうと思ったらクレジットカードの場合は1週間はコインを動かせないようで結局、まだ送付できていません(汗)

送金準備が出来次第、KuCoinにコインを送金してコインの購入手順を記事にしたいと思います。

 

 

GMOコインからKucoinへ送金する方法は下記の記事をご参考ください。

>>>GMOコインからKucoin(クーコイン)へBTC(ビットコイン)を送金する方法