取引高世界トップレベルの海外仮想通貨取引所(バイナンス)が1月6日に新規登録を一時停止しました。

新規上場したばかりの草コインの取引を考えていた方にとってこれはかなり痛いですよね。

そこでバイナンスと同じく手数料が安く日本語に対応している今、話題の海外取引所KuCoin(クーコイン)をご紹介します。

 

 

KuCoinに登録する事のメリット

KuCoin(クーコイン)は日本語にも対応しているので英語が苦手な方でも使いやすい取引所となっています。

取扱い通貨の種類も国内の取引所とは比べ物にならないほど多いです。

 

そしてこれからバイナンスにも上場すると噂のXRB(RaiBlocks)を扱ってるというから早めに登録・購入をしたいところ。

バイナンスに上場すると急上昇する可能性は大ですからね。

 

XRBに興味がある方は確認してみてくださいね。

RaiBlocks公式サイト

 

そして今、KuCoin(クーコイン)に登録する事の最大のメリットは手数料割引に利用できる「KCS(KuCoin Shares)」を保有しているだけで毎日配当報酬が貰えるという事です。

配当報酬額はKuCoin取引所全体で発生した手数料の50%!

 

KCSもこれから価格が上昇する可能性がありますのでならなるべく早めに購入する事をおすすめします。

バイナンスが新規登録を一時停止している今、KuCoinに日本人ユーザーが集まる可能性は高いので草コインでローリスクハイリターンを狙ってる方は登録しておきましょう。

 

KuCoin(クーコイン)登録手順

KuCoinにアクセスします。

日本語に対応していますので日本語に変換しましょう。

トップページ右上で言語の選択が出来ます。

 

右上の「新規登録」をクリック

メール
パスワード
パスワードの確認

を入力し「次へ」をクリック

※パスワードは大文字も含めましょう

 

 

登録したメールアドレスにメールが届いていると思いますので開きます。

長いURLが添付されていますのでこれをクリックします。

 

これでKuCoinにログイン状態になりますが英語のページになった場合は再度、右上の言語を日本語に変換して進めていきます。

 

仮想通貨の取引所に登録したらまずやっておきたいのが2段階認証です。

大切な資産を運用するわけですからセキュリティは強化していないと全てを失ってしまう可能性もありますので設定しておきましょう。

 

2段階認証手順

左の方にある「グーグル2ステップ」をクリックします。

 

1.認証システム(Google Authenticator)をインストールします。

2.認証システムを開き右下の「+」⇒「バーコードをスキャン」をタップします。

グーグル 2-ステップのページにあるQRコードをスキャンしたら自動的に認証システムに登録されます。

 

3.Google認証システムに表示されてる6桁のコードを入力して「提出」をクリック

 

これでKuCoinの登録・2段階認証が完了しました。

通貨の送付や取引手順は下記の記事の記事をご参考ください。

 

仮想通貨関連のアフィリエイトプロバイダのCryptoClick様からGMOコインに約25000円分のビット コインが届いたのでGMOコインからKuCoin(...
 手数料が安くバイナンスでも扱ってない草コインを取引できるKuCoin(クーコイン)は現在、日本人ユーザーがドンドン増えてるようで...