うちは皆がお風呂からあがったタイミングで洗濯を回し、寝る前に干すリズムです←妻が(笑)

電気代の事を考えれば深夜に洗濯を回して朝起きて洗濯を干すのが一番安上がりなのでしょうが忙しい朝の負担を減らす為のリズムなので楽をする為の投資は問題なし♪(゚▽^*)ノ⌒☆

 

その為、室内干しが多いのですが干す場所に困ってました。

 

【DIY】取り外し可能な物干し竿

そこで考えたのが脱衣場に洗濯を干して除湿機を利用!!

しかし、スタンドを広げて洗濯を干すと洗面所も使えない程、場所を取ってしまうので思い切って取り外し可能な物干しを作ってみました。

【DIY】脱衣場に取り外し可能の物干し竿を作ってみました。
雨の日って外に洗濯物が干せないので部屋干しになるのですが寝室で干すと布団が湿気てしまうし、和室で干すと畳が湿気てしまうのでお客...

 

素人が作った、ただの物干しですがこいつが大活躍!!

洗濯機のすぐ上にあるので洗濯が終わったらそのまま干せちゃいますので時間も手間も短縮出来ちゃったんです(*^ワ^*)

 

そのままと言っても一枚一枚洗濯機から取り出すのは手間なので一旦、洗濯カゴに取り出してから干します。

 

 

【DIY】ワイヤーラティスで作る洗濯かごラック

その時に活躍するのが「洗濯かごラック」です。

結束バンドで簡単!セリアのワイヤーラティスで作る洗濯かごラック!
今回はお風呂に入る前に下着とパジャマ、洗濯後に洗濯物を入れる洗濯かごを置くラックを作って欲しいと妻からオーダーがあったので簡単...

 

この洗濯かごラックはセリアのワイヤーラティスを結束バンドで縛っただけの簡単なラックなので軽い物を置く用なら大活躍してくれると思いますよ。

洗濯用洗剤を置くもよし、汚れた洗濯物を入れるカゴを置くもよし、少しでも無駄な動きを減らせる工夫をしてみましょう!

 

私の作った作品が大活躍してくれるって嬉しいです♪(゚▽^*)ノ⌒☆

しかし、「水周りに洗濯物を干して乾くのか?」「除湿機を回しすぎて電気代が掛からないか?」などの不安もありました。

 

除湿機の電気料金

うちの除湿機の消費電力は260/305W

除湿機の消費電力

 

 

おそらく弱で運転した場合、260Wで強で運転した場合に305Wなのだと思うのでそれで計算してみました。

寝る前から朝まで毎日回した場合
弱(260W)

除湿機の電気代シュミレーション

約1372.8円の電気代が掛かります。
強(305W)

除湿機の電気代シュミレーション305W

約1610.4円の電気代が掛かります。

参考:電気料金計算

 

 

実際に除湿機を回すようになって朝には洗濯物はカラッカラに乾いています。

しかし、朝起きた時には満水になってて途中で止まっていますのでここまで電気代は掛からないのだと思います。

 

しかも風呂場の扉を開けた状態で除湿機を回してみたら翌朝、お風呂場の水滴もなくなっていました!!

これはカビ防止にもなり、手間が省けるので1600円/月の価値は十分あると思います。

 

実際には弱で運転しているので毎日、8時間回したとしても1300円台で収まる計算です!!

 

 

こらから梅雨時期に入ると今のようには行かないかもしれませんがとりあえず満足ですv(@∀@)vィェ~ィ