節約パパ節約パパ

この記事は1冊10分で読める本の要約サービス「flier(フライヤー)」のデメリットをぶっちゃけた後、節約パパの活用法をお伝えします。

 

flier(フライヤー)の特徴や料金、無料お試しやお得な料金プランで登録する方法などはこちらの記事をご参考ください。

 

 

スポンサードサーチ

flier(フライヤー)のデメリット

節約パパ節約パパ

節約パパが感じたflier(フライヤー)のデメリットを3つお伝えするよ。

いつも言っていますが人それぞれ環境や感覚の違いがあるのであくまでも参考程度にお聞きください。

 

物足りない

flier(フライヤー)はスキマ時間を活用してビジネス書などを約10分で読めるように経験豊富な専門ライターが要約し出版社で編集経験のあるメンバーによる品質チェックを経た高品質のサービスです。

要点がまとめられてて、短時間で本の内容を把握できるメリットは大きいですが本の面白さという観点から見ると物足りないと感じました。

 

インターネット環境が必要

flier(フライヤー)はインターネットに接続した状態で要約ページを開くようになっていて電子書籍やオーディブルのようにダウンロードして持ち歩くという事が簡単ではない。

そうなるとインターネット環境が整っていない場所での読書ができなくなるのでデメリットだと感じました。

これはサービスの性質上、難しいのかなと思います。

 

読みたい本が増える

要約の品質が高い事が本の購買意欲を刺激するので読みたい本が増えすぎるというデメリットがあります。

読めないほど沢山の本を買ってしまう事は無駄な浪費となるので気をつけたいですね😁

 

 

flier(フライヤー)の活用方法

ここまでは私が感じたデメリットをお伝えしましたが使い方次第ではこれらのデメリットよりもメリットが勝るようになるでしょう✌️

flier(フライヤー)は本の要点が凝縮されてる事が特徴です。

 

読んだ本の内容を思い出す

人間の脳は記憶を定着させるまでに”覚える→忘れる”を繰り返しながら記憶を定着させていきます。

基本的に覚えた事は忘れるように出来ています。

人生、長く生きてると忘れたい事も沢山あるでしょ😁

なので、忘れたくない事は復習をしたり何かしらリンク付けしながら記憶を定着させます。

 

学生時代を思い出して下さい。

学校で学習したことを家に持ち帰って宿題をしますよね。

この復習が学習した事を記憶に定着させる為に重要になるんですね。

節約パパ節約パパ

学生時代にその宿題をしなかった私の成績が悪かったことは内緒です😁

 

その復習にとっても役立つのがこの要約サービスです。

専門のライターが要点を纏めてくれているので要約を読み返すことで本の全体像を思い返せるという大きなメリットになります。

 

本選びに失敗しない

ビジネス本って約1000円~2000円する物が多いですが魅力的なタイトルに惹かれて買ったのは良いが失敗したなぁ。って事がないですか?

flier(フライヤー)を活用すると約10分で本の内容がイメージできる程の要点が纏まっていますのでもっと、深いところまで読みたいと感じた本だけを買うようにすれば本選びに失敗する事は大幅に減らすことが可能になるのではないかと感じました。

それに加えて、買った本はすでに内容を理解した上で読み始めることになるので理解しやすく最初から記憶に残りやすいというメリットもあります。

先ほどの”本を読む⇒要約”の要約が復習とは逆で”要約⇒本を読む”で今度は本を読むことが復習になります。

 

 

多読に適している

多読って聞いたことがありますか?

そのままの意味で「多く読む」と書いて多読(たどく)です。

多読は読むというよりサッと文字を流し見する感じです。←私の場合😁

 

一般的にビジネス本を1冊読むのに掛かる時間は4~6時間だと言われています。

インプット量を増やすという観点から見ると1冊の本をじっくり読むよりも多読の方が断然、効果的だと思います。←私の場合😁

私の場合、1冊の本をじっくり読んで時間が掛かり過ぎると途中で飽きて最後まで読まなかったりするので同じ分野の本を次々と多読していく方が様々な視点から物事が見えるようになり、沢山のパターン(引き出し)とリンクするのでアウトプットする際にも人に合わせた情報提供が出来るようになるという私にとっては大きなメリットとなります✌️

 

読みながら聴く

昔、英語をベラベラしゃべる後輩に英語の勉強法を尋ねた時にこんな事を言ってました。

彼は留学経験もなく独学で英語を学んだらしいのですがとても流暢に英語をしゃべっていました。

その彼が言った言葉は「見ながら聴いて口に出す」です🎵

 

CD付の参考書を読みながらネイティブな英語を聴いて同じようにしゃべってみるという事を繰り返したら喋れるようになったと言いました😆

この要約サイトflierでは音声再生コンテンツも同時に使えるので「見ながら聴く」という事はクリア出来ます。

そして、見ながら聴いて覚えた事を学校や会社など、もしくはブログやSNSなどでアウトプットする事で記憶を定着させる事に繋がるのではないかと思います。

 

ちなみに私は音声再生コンテンツは1.5~2.0倍速で聴いて時短を意識しています✌️

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

どうでしたか?

感じ方は人それぞれで使い方次第では「メリット→デメリット」になることもあれば逆に「デメリット→メリット」になることも沢山あります。

 

私の場合、一度やったことを繰り返すのが苦手なので一度読んだ本を何度も読み返すという事は滅多にしません。

というか出来ません😁

 

flier(フライヤー)を活用すれば様々な本を短時間で読む事が出来るので私には合ってるのかな?と思っています。

なので投資という観点から見た場合、flier(フライヤー)のゴールドプランは全然ありですね🎵

 

まずは実際に利用してみて自分の生活リズムに組み込めそうか?

組み込めた場合に費用対効果は高いか?

などを考えながら試してみる事をオススメします😚

 

節約パパ節約パパ

本気で無料期間だけ利用しようとお考えなら月始め(1日)に登録すると一番長い期間無料で活用出来ますよ👍

ゴールドプランの無料お試しやお得な料金プランで登録する方法などはこちらの記事をご参考ください。