今回は前回作った枠組みに敷くコンパネの型を取り断熱材を入れてみましょう

 

コンパネの型取り

まずは便座の型取りをします。

今回は大量に余ったプチプチがあったのでそれを利用してみました。

 

プチプチが動かないように固定しながら大きめに型取っていきます。

DIY基礎仕上げ001

 

 

便座に沿ってカットしていき足りない部分は余ったプチプチを張って型取ります。

DIY基礎仕上げ002

DIY基礎仕上げ003

DIY基礎仕上げ004

 

※プチプチよりも新聞紙など紙の方がキレイに型がとれるかもしれませんね。

 

 

型取ったプチプチをコンパネの上に合わせて線を書きます。
※この時裏表を間違えないように気をつけましょう

DIY基礎仕上げ005

DIY基礎仕上げ006

※コンパネはホームセンターで三等分にカットしてもらいました。

 

 

線を引いたコンパネを回し引きのこぎりでカット・・・

DIY基礎仕上げ007

 

 

と思いましたが30秒で嫌になり、近所のおじさんにジグソーを借りに行きました(笑)

DIY基礎仕上げ008

 

 

カットした物を合わせてみて当たってる部分に印をつけてを再度カット

DIY基礎仕上げ009

 

 

こんな感じに納まりました。

DIY基礎仕上げ010

 

 

残りのコンパネは水道管を交わせるようにカット

DIY基礎仕上げ011

 

 

こんな感じで納まりました。

DIY基礎仕上げ012

 

 

ここまで出来たら一旦、コンパネを外し、間に断熱材(カネライトフォーム)を入れていきます。
※せっかく枠を組んだんだから底冷えを軽減する為に断熱材をと思いまして

DIY基礎仕上げ013

DIY基礎仕上げ014

 

 

断熱材を敷き詰めたら上からビニールの養生シートを敷きます。

DIY基礎仕上げ015

DIY基礎仕上げ016

※湿気が上がらないようにしっかりと隙間をなくしましょう

 

 

敷き終わったらコンパネを乗せて動かないように何本か隠し釘を打って固定しましょう!

DIY基礎仕上げ017

 

これでクッションフロアを敷く為の基礎は完成です。

 

 

次回はいよいよクッションフロアの張る手順をお伝えします!