2018年8月20(月)より、楽天グループサービスを利用して貯まった楽天スーパーポイントを楽天銀行デビットカードの支払い(国内、海外ショッピング)にご利用できるサービスがスタートしました。

1ポイント=デビット利用1円分

※楽天銀行デビットカード(Visa,JCB)をお持ちのお客様限定のサービスです。

 

デビットカードはクレジットカードと違って支払いは瞬時に引き落とされる為、お金の管理が苦手だという方でも口座にお金が入っていなければ使えないので安心です。

デビットカードの中でも楽天銀行デビットカードは1.0%と高還元率ポイントをゲット出来るのでおススメです。

 

楽天で買い物したり、楽天カード、楽天銀行カードなどを利用して貯まった楽天スーパーポイントを街で普通に使用する事が出来るんです。

これって凄くないですか?

 

 

ブログやホームページ、メルマガなど紹介出来る媒体をお持ちの方なら楽天アフィリエイトで獲得したポイントなどもスーパーやコンビニ、デパートなど(VISA,JCB)加盟店であればどこでも使えちゃいます。

※月額使用料およびガソリンスタンド、コインパーキング等でのデビットのご利用については楽天スーパーポイントを利用しての支払いができません。

楽天アフィリで驚きの売上3000万超!報酬額大公開

 

 

現金がなくなる時代もそう遠くなさそうですからこういった事はどんどん利用していきましょう。

 

 

楽天スーパーポイント利用設定方法

それでは楽天銀行デビットカードで楽天スーパーポイントが使えるように設定しましょう。

楽天銀行へアクセスします。

「ユーザーID」「ログインパスワード」を入力し、「ログイン」をタップ

 

 

「支店名/支店番号(数字3桁)」「口座番号(半角数字7桁)」を入力

※口座番号は楽天銀行キャッシュカードに記載されています。

 

 

下にスクロールして、合言葉を入力し、「認証する」をタップ

※表示されている質問を別の質問に変更することはできません。
※間違った合言葉の入力が続くと一時的にログイン出来なくなりますのでお気をつけください。

 

ログイン出来たら、ご利用中のカードの「ポイント利用設定」をタップ

 

利用可能ポイントを確認しましょう。

 

  • ポイントを利用しない。
  • デビット利用額に常に全てのポイントを利用する。
  • デビット利用額に常に設定したポイントを利用する。

上記の3つから選択します。

今回は「デビット利用額に常に全てのポイントを利用する」を選択しました。

※1回の取引につき、50ポイントから30000ポイントまでご利用いただけます。
(ダイヤモンド会員は500000ポイントが上限)

 

「設定を変更する」をタップ

 

現在の楽天ポイント獲得情報が表示されます。

 

 

セキュリティ設定では「デビット利用制限」を設定する事が出来ます。

海外では使わないという方は「内、海外利用分」を利用停止に変更しておきましょう。

 

 

早速、使ってみましたが支払いを終えてすぐにメールが届きました。

ポイント利用分で支払い、口座引落分0円が確認出来ます。

 

楽天銀行にお金が入っていなくても楽天ポイントをお持ちでしたら街で買い物が出来ますよ~

楽天カードをまだお持ちでない方はキャンペーン時に登録すると7000ポイント~8000ポイントが貰える事がありますのでそのタイミングで楽天カードを作りましょう。

 

 

さらにお得を求める人は↓の記事をご参考下さい。

【期間限定】楽天カードを作って2万円貰える方法&クレジットカード選びのポイント