昨年、12月にPayPay100億円あげちゃいますキャンペーンは記憶に新しいのではないでしょうか?

PayPayボーナス付与上限がお一人様につき月額5万円相当で最大で25万円分の買い物までが対象となっており、ビックカメラやヤマダ電機など大手家電量販店で高額商品を購入する人が急激に増え、わずか10日間で100億円キャンペーンは終了しました。

いち早くPayPayを導入した加盟店は大きく売上を伸ばしたことでしょう。

 

ネットニュースやテレビ、SNSなどで話題になり自分も使ってみようかな?と思ってたところで終了してしまったというユーザーも沢山いらっしゃいました。

 

しかし、ユーザーを不安にさせる問題も起こりました。

それがシステム障害やクレジットカード不正利用です。

その後、本人認証サービス(3Dセキュア)設定などで対応

【PayPay】楽天カードを本人認証サービス(3Dセキュア)設定をしてPayPay上限金額を引き上げよう

 

そのPayPay100億円キャンペーンの第二弾が2019年2月12日9:00からスタートしました。

 

 

スポンサードサーチ

PayPay残高の付与条件

今回はお支払い方法でPayPay残高の付与条件が異なりますので注意が必要です。

お一人様につき「1回の支払いにおける付与上限」は1000円相当
「キャンペーン期間中の付与上限」は50000円相当です。

最大20%の付与なので1回の支払いは5000円が最も効率よくPayPayを利用できる最高額となります。

 

今回の還元率は支払い方法により異なります。

 

「PayPay残高・Yahoo!マネー」でのPayPay支払いに対して最大の20%、「Yahoo!JAPANカード」でのPayPay支払いで19%、「その他のクレジットカード」でのPayPay支払いは10%となっています。

 

 

その他クレジットカード支払い

お支払い方法別PayPay残高付与条件を見ると「PayPay残高・Yahoo!マネー」が20%「Yahoo!JAPANカード」が19%となっています。

そして「その他のクレジットカード」は10%です。

私でいえばPayPayを通して楽天カードで支払った場合、10%の還元となります。
※付与上限は1000円相当までです。

 

PayPay残高・Yahoo!マネー20%、Yahoo!カード19%に比べると約半分の還元率となるその他のクレジットカード支払いですが1万円以上の支払いになると上記のどの支払い方法でも1000円相当の残高付与になります。

そうなると普段使ってるクレジットカードを使うのも有りかな?と思います。

20%が10%になると損したような気持ちになる方も少なくないと思いますが10000円の物が実質9000円になると思ったらお得だと思いませんか?

さらに楽天カードのポイントが1%還元されると実質8900円になりますね。

 

普通に楽天カードで支払いをすれば10000円の支払いで楽天カードのポイントが1%還元で実質9900円となるのでPayPayを通して支払いする方が断然お得になる事がわかって戴けるのではないでしょうか!

 

 

Yahoo!JAPANカード支払い

次にYahoo!カード支払いを見てみましょう。

Yahoo!JAPANカード支払いだと19%の付与となっていますがこれにプラスクレジットカードのポイント(Tポイント)が1%還元されますので実質20%と考えても良いと思います。

5000円の支払いに対してPayPay残高付与が950円相当プラスTポイントが50ポイントで実質1000円相当という計算になります。

 

「その他のクレジットカード」支払いでは対象外のやたら当たるくじも対象となっています。

しかし、ここで注意が必要なのは付与上限は1000円相当だということ。

例えば、5000円の支払いをすれば当たるくじは関係なく1000円相当の残高が付与されます。

そう考えると1000円までの支払いだとキャンペーン期間中は実質20%OFFで運良くくじに当たれば実質0円でお買い物が出来る事になります。

 

PayPay残高・Yahoo!マネー支払い

このPayPay残高・Yahoo!マネー支払いが最も還元率の高い決済方法となります。

20%の還元率は実質20%還元のYahoo!JAPANカード支払いと同じとなります。

しかし、PayPay残高へのチャージをYahoo!JAPANカードで行えば還元率が実質1%アップします。

これが最も還元率の高い決済方法だといえます。
※間違っていたら教えて戴けると嬉しいです。

 

但し、デメリットもあります。

チャージをしてしまうとチャージした残高を使い切るのが難しいという事です。

その点、クレジットカード支払いだと使った分だけが決済されますので余りがでません。

 

 

やたら当たるくじ(懸賞)

こちらも前回の第1弾100億円あげちゃいますキャンペーンと異なり1回の上限が1000相当となっています。

 

その代わりに確率は大きくアップしています。

キャンペーン期間中の付与合計上限は「PayPayで開催」キャンペーンと「Yahoo!JAPANとの共同開催」キャンペーンを合わせて20000円相当となっています。

 

【Yahoo!プレミアム会員の場合】

・Yahoo!プレミアム会員にご登録のYahoo! JAPAN IDと、PayPayアカウントの連携が必要です。

 

【ソフトバンクのスマホユーザーの場合】

・Yahoo! JAPAN IDにスマートログイン設定をすると自動的にYahoo!プレミアム会員となります。

 

【ワイモバイルのスマホユーザーの場合】

・Y!mobileサービスの初期登録(Y!mobile契約電話番号とYahoo! JAPAN IDが連携)がされているYahoo! JAPAN IDで、PayPayアカウント連携を行った方が対象です。

※ソフトバンク、ワイモバイルスマホユーザーであっても法人契約のお客さまや一部の機種をご利用のお客さま、スマートログインまたはY!mobileサービスの初期登録をご利用いただけない方は対象外となります。また、一部対象外の料金プランがあります。

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

前回の100億円あげちゃうキャンペーン第1弾と比べて1回の付与上限が1000円相当と少額という事から”全然、”お得じゃない”,”ガッカリ”などネガティブな発言が多いように感じますが上手く利用すれば普段の生活にプラスになる要素がたっぷりです。

例えば、5000円以内の買い物をする場合、PayPay残高支払いまたはPayPay経由のYahoo!JAPANカード支払いであれば実質20%OFFで買い物が出来ます。

先日、スーパーマーケットFRESTAでも使える事を確認しました。

キャンペーン期間中の付与上限が50000円なので上手く利用すれば、生活費を実質5万円節約する事が可能です。

 

 

1000円以内の買い物であれば上記と同じ支払い方法で20%OFFまたはくじに当たれば実質0円で買い物が出来てしまいます。

ちりも積もれば山となります(*^o^*)

 

とはいえ、20%の還元で50000円分の残高付与を受ける為には単純計算で25万円使う必要があります。

25万円支払って後で5万円分の残高が戻ってくる形なので5万円分の残高に目を向けてしまうと無駄な出費をしてしまう可能が大なので気をつけましょう。

 

PayPay100億円あげちゃうキャンペーンをオススメする理由

私が今回、このPayPay100億円あげちゃうキャンペーンをオススメする理由は完全にキャッシュレスの時代に変わった時に時代の流れに乗り遅れる現金主義の人が損をする事が考えられます。

約2年半前に私が出版した「セコい節約から賢い節約へ〜いつも通りの生活に少しだけ工夫を!〜」にも書いていますが現在は多くの方が当たり前となりつつあるクレジットカード決済。

クレジットカードにはお金の感覚が麻痺してしまうというデメリットがありますがこれを上手く管理出来るようになれば現金で支払うよりもクレジットカードで支払いをする方が手間も掛からずお得にお買い物が出来ます。

 

同じ収入の人でも、その時の流れに沿って上手く活用出来る人と出来ない人では生活レベルが変わって来ます。

これから完全にキャッシュレスの時代に突入するとその差はもっと開く事が予想されますのでこの機会にPayPayでキャッシュレスに慣れてみては如何でしょう。

他にもLINE PayやOrigami Payもお得なキャンペーンをしていますのであなたの生活パターンにマッチした節約術を見つけて下さい。

 

近々、大手3メガバンクとゆうちょ銀行がQRコード決済を開始する予定です。

金融関係が開始すればさらに加速する事が考えられますので乗り遅れないようにまずは使ってみましょう(*^o^*)