今回は家にある使わなくなったハンガーラックを小さな女の子向けにリメイクした手順をお伝えします。

これは現在、妊婦さんの方のプレゼント用に作りました。

 

今回リメイクするハンガーラックはコレ

 

 

スポンサードサーチ

材料

イレクターパイプ H-900 S Φ28
ジョイント J-123 S
スプレーペイント
プラスチック用プライマー
ヤスリ(180番、320番)
リメイクシート(ホームセンター)

 

工具

パイプカッター
プラスドライバー(100均)

 

 

スポンサードサーチ

ハンガーラックリメイク手順

今回はハンガーラックを2段にするのでまずは購入したイレクターパイプをサイズに合わせてカットします。

 

ジョイントをハンガーラックのサイドバーに固定し、片側だけパイプを差し込み、サイズを測ります。

 

パイプをパイプカッターでカットします。

 

カットしたらハンガーラックに取り付けてサイズの確認をします。

 

サイズの確認が出来たらここで一旦、ハンガーラックをバラします。
※この時、サイドバーにビスが1つずつ使用されていたのでプラスドライバーで緩めてバラします。
他は差し込んであるだけでした。

 

 

キレイにペイントする方法

基本的は私は1日で終わらないDIYは苦手なのでペイントはあまりやらないのですが今回は頑張って挑戦してみました。

プラスチックのペイント法をネットで調べるとキレイに塗装する為のポイントが3つありました。

  1. 凹凸を作る
  2. 下塗り剤を塗る
  3. 塗装は薄く2、3度塗りをする

 

1. 凹凸を作る

ツルツルのプラスチックの上にそのままペイントすると剥がれやすくなるのでヤスリをかけます。

今回は最初に少し粗めの#180のペーパーヤスリで大雑把にヤスリ掛けし、その後#320のペーパーヤスリで仕上げました。
※あまり凸凹になるまでヤスリ掛けしてしまうと仕上がりに影響するので粗めのペーパーヤスリを使うときは全体的に優しくヤスリ掛けしましょう。

 

2. 下塗り剤(プライマー)を塗る

下塗り剤を塗る事で塗料がムラなく塗れるようになるようです。

プライマーはプラスチック用を選ぶようにしましょう。

 

3. 塗装は薄く2、3度塗りをする

ここまで下準備をして塗装するわけですがここで焦ってしまうとこれまでの努力が水の泡になってしまいますので気をつけましょう。

最後の仕上げは20センチ以上離したとこからサッとスプレーし、何回かに分けてスプレーして下さい。

一回で終わらせようとすると塗料が厚くなりすぎてタレたり剥がれやすくなりますので時間を掛けてスプレーするよう心掛けましょう。

 

こんな感じで外に新聞紙を敷いてその上でスプレーしました。

 

仕上がりはこんな感じ

 

 

スポンサードサーチ

リメイクシートの貼り方

今回、リメイクシートを貼ったのは服を掛けるバーとサイドポールです。

 

リメイクシートは最初、Seriaの余ってたリメイクシートで約90cmを細くカットして試し貼りしてみましたが上手く貼れなかったので半分にカットして1本を2回に分けて貼りました。

 

リメイクシートを貼る時のボンドは引っ張らない事です。

今回、使用したリメイクシートはホームセンターで購入した物ですが100均のリメイクシートと比べると少し厚手で貼りやすく感じました。

値段的にもそれ程、差がないのでホームセンターの物を使う事をオススメします。

 

 

ハンガーラック組み立て

ペイントが乾き、リメイクシートを貼ったらハンガーラックを組んでいきます。

 

元通りになりました。

 

イレクターパイプとジョイントを真ん中辺りに取り付けます。
※サイドポールのジョイント部にビスがありますのでこの辺りに取り付ければ重みで下がる心配がなくなります。

 

 

スポンサードサーチ

ワイヤーラティスで一工夫

この手のハンガーラックは天井や囲いがない為、埃が溜まりやすいです。

その為、天井部に布を掛けやすく、下には物が置けるようワイヤーラティスを結束バンドで縛りました。

 

こんな感じになりました。

 

 

最後に、先日投稿したネームプレートを取り付けたら完成です。

CAN☆DOアイテム300円分で簡単に作る可愛いドアネームプレート

 

 

小さなお子様を持つと服がいっぱいになるのでこの2段のハンガーラックが役に立ってくれると思います。

早速、お届けしましたがとても喜んで戴けました!

元気な赤ちゃんが産まれてくる事を願っています(o^^o)