現在、時間を見つけては、少しずつ子ども部屋をプチリフォームしています✌️

約6年前に床を張り替えたり壁紙を貼ったり古かった子ども部屋をプチリフォームしました!

ボチボチ変化が欲しくなったわたくしと娘はDIYにしては大掛かりなプチリフォームを計画😁🎵

そのプチリフォームに必要な壁紙をオーダーしたのですが今回は初めて🔰のりなしの壁紙を使う為、約6年前に余ってた壁紙を使って練習する事にしました。

練習材料は子ども部屋入口のドアです。

 

 

古いドアノブの外し方

このドアに壁紙を貼るので、まずはドアノブを外します。

このドアノブが古くて最近のタイプとは違ったので外すのに少し時間が掛かりました。

使った道具は100円均一にも売ってある精密ドライバーセットの中の一番小さいマイナスドライバー。

これを穴に差し込んでドアノブを引っ張るとノブが外れます。

 

 

次にドアとカバーの隙間にマイナスドライバーを差し込んでテコの原理を使ってカバーを外します。

 

 

2本のビスを外します。

 

 

プレートを外します。

 

 

そして反対側からドアノブを引っ張ると外れます。

 

これで古いタイプのドアノブが外れました。

 

 

壁紙貼り

続いてドアノブに壁紙を貼ります。

使う道具はこれ

 

 

ある程度の大きさにカットしてのりのをカバーしていたビニールを剥がします。
※今回貼る壁紙は約6年前に買ったのり付きの壁紙で既にのりはカラッカラに乾いています。

そして壁紙用のりを塗ります。

 

 

壁紙が柔らかくなったらドアに貼り、撫でバケで空気を抜いていきます。

 

 

撫でバケでは抜けない場合はローラーでコロコロします。

 

 

こんな感じで消えちゃいます🤗

 

 

空気を抜いたらドアノブ部分をカットします。

 

 

そして、ドアノブを戻して扉を付けたら完成です。

 

本当は部屋の内側に貼る予定だったのですが急遽、外側に貼りました。

内側はまた違う壁紙を貼る予定です😆🎵🎵