話題沸騰中の仮想通貨に興味を持ち始めた節約パパです。

私の周りでもビットコインやイーサリアムの取引をおこなう人が少しずつ増えてきました。

 

とはいえ、中には「必ず儲かる」など言葉たくみにコインを買わせる詐欺まがいの悪徳業者も沢山存在するようです。

大切なお金を詐欺集団に取られないよう始める前にある程度の知識を学ぶ必要があると思いますのでこれから仮想通貨取引を始めようとお考えの方は一緒に勉強していきましょう。

 

仮想通貨を利用する際の注意点

仮想通貨はバーチャルな通貨で法定通貨ではありません。

現在は悪用しようと思えばいくらでも出来る状態で仮想通貨の取引にはリスクが伴います。

下記の注意点に目を通しておきましょう。

・仮想通貨は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。

・仮想通貨は、価格が変動することがあります。仮想通貨の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。

・仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か確認してください。

・仮想通貨の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

・仮想通貨や詐欺的なコインに関する相談が増えています。仮想通貨を利用したり、仮想通貨交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

金融庁公式サイト(仮想通貨交換業者登録一覧)より

 

 

金融庁・財務局に登録された仮想通貨交換業者

ビットコインやその他、仮想通貨の取引をおこなうには仮想通貨を扱う取引所などの交換業者を利用しなければなりません。

とはいえ、既に沢山の取引所が存在し、中には悪徳な取引所も存在します。

そこで少しでもリスクを減らす為の選択材料として金融庁・財務局が認めた取引所に絞ってみては如何でしょうか?

 

金融庁・財務局が認めてる仮想通貨交換業者をリストアップしてみました。

・株式会社マネーパートナーズ
・QUOINE株式会社
・株式会社bitFlyer
・ビットバンク株式会社
・SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
・GMOコイン株式会社
・ビットトレード株式会社
・BTCボックス株式会社
・株式会社ビットポイントジャパン
・株式会社フィスコ仮想通貨取引所
・テックビューロ株式会社

平成29年11月10日現在

 

株式会社マネーパートナーズ

登録番号
関東財務局長第00001号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)

マネーパートナーズ公式サイトを確認する

 

 

QUOINE株式会社

登録番号
関東財務局長第00002号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)

QUOINE公式サイトを確認する

 

 

株式会社bitFlyer

登録番号
関東財務局長第00003号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)、
ETC(イーサリアムクラシック)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)、
MONA(モナコイン)

bitFlyer公式サイトを確認する

 

 

ビットバンク株式会社

登録番号
関東財務局長第00004号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)、
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
MONA(モナコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)

ビットバンク公式サイトを確認する

 

 

SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社

登録番号
関東財務局長第00005号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)

SBIバーチャル・カレンシーズ公式サイトを確認する

 

 

GMOコイン株式会社

登録番号
関東財務局長第00006号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)

GMOコイン公式サイトを確認する

 

 

ビットトレード株式会社

登録番号
関東財務局長第00007号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
MONA(モナコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)

ビットトレード公式サイトを確認する

 

 

BTCボックス株式会社

登録番号
関東財務局長第00008号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)
ETH(イーサリアム)
LTC(ライトコイン)

BTCボックス公式サイトを確認する

 

 

株式会社ビットポイントジャパン

登録番号
関東財務局長第00009号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)

ビットポイントジャパン公式サイトを確認する

 

 

株式会社フィスコ仮想通貨取引所

登録番号
近畿財務局長第00001号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
MONA(モナコイン)
FSCC(フィスココイン)
NCXC(ネクスコイン)
CICC(カイカコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)

フィスコ公式サイトを確認する

 

 

テックビューロ株式会社

登録番号
近畿財務局長第00002号

登録年月日
平成29年9月29日

取り扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
MONA(モナコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
XCP(カウンターパーティー)
ZAIF(ザイフ)
BCY(ビットクリスタル)
SJCX(ストレージコインエックス)
PEPECASH(ぺぺキャッシュ)
FSCC(フィスココイン)
CICC(カイカコイン)
NCXC(ネクスコイン)
Zen(ゼン)
XEM(ゼム(ネム))
ETH(イーサリアム)

テックビューロ公式サイトを確認する

 

 

まとめ

日本国内でもビックカメラ・コジマなどの大手家電量販店やメガネスーパー、その他飲食店やエステサロン、中には自動車学校などでもビットコイン(仮想通貨)で支払いが出来るようになっています。

大手企業がビットコインなどの仮想通貨を導入し始めているという事はこれからもっともっと利用できるお店が増えてくる事が考えられます。

そのお店が支払いを仮想通貨のみにした場合、私たちは仮想通貨を利用せざるを得ない状況になります。

そうなった時にすぐ利用できる環境を作っておきたいと思います。

 

 

先日、始まったばかりの仮想通貨関連のASPが怪しいけど興味深い(笑)

>>>話題の仮想通貨関連のASPが誕生!ICO中心のクリプトクリックASPって怪しくない?