先日、いつもお世話になっているアシター商事さんから素敵なイルミネーションが届きました。

 

“今年の新作が入ったから使ってみて下さい”との事でした。

昨年、一昨年といただいて昨年は子ども部屋の壁に飾り、一昨年はイルミネーションを飾るツリーを娘と手作りしました。

【DIY】リング支柱とグルーガンを使ってクリスマスツリー
クリスマスにサンタさんがお家を見つけやすくする為にクリスマスツリーを作りたいと娘からの依頼!!それならただツリーを買ってきて飾...

 

 

クリスマスツリーは子どもと一緒に作る楽しみがありますが今回はとりあえず、私がパパッと作ってみました。

 

今回使うイルミネーションはアシター商事さんが商標登録をとって展開している電化製品ブランド「ad&c toronic」の新作「電池式LEDイルミネーション」です。


電源:単3乾電池×3本(別売)
LED球数:40球
ケーブル全長:3m
点灯パターン:常時点灯

今までとは打って変わって電源が電池式と使い勝手の良いタイプで小物に飾るには最適です。

ワイヤータイプなので飾りつけも簡単です。

 

 

材料

LED ILLUMINATION(ad&c toronic)
有孔ボード(パンチングボード)
押しピン
スノコ
木製角材3P
(セリア)
木工用ボンド
WATCOオイル
(ダークウォルナット)

 

 

可愛いクリスマスツリーの作り方

今回は以前、作ったディスプレイボックスを利用しましたがこれはセリアの有孔ボード(パンチングボード)だけで問題ないと思います。

興味のある方はディスプレイボックスの作り方をご覧ください。

セリアの有孔ボードに可愛く写真や鍵が掛けられるディスプレイボックス
以前、セリアの木板を使ってディスプレイボックスを作りましたがもっと安く簡単に作る事が出来ないか考えてみたところ加工の手間が省け...

 

 

イルミネーションを箱から出します。

 

 

作り方はいたって簡単でツリーのトップをセンターに左右均等に押しピンを挿してLEDイルミネーションを巻きつけていきます。

イルミネーションがワイヤーなので自由自在に形を作ることが出来ますので押しピンに沿って巻きつけます。

 

 

セリアの有孔ボード(パンチングボード)にASH-BC40Lシリーズだとだいたいトップからスタートして3周くらい巻き付けたら電池ボックスを両面テープで裏に貼り付けたら完成です。

 

 

スイッチをオンにするとこんな感じ

 

とっても簡単で可愛いクリスマスツリーが出来ました^^

玄関にでも飾るかな(*^o^*)

 

他にもブルー・ホワイト・シャンパンゴールドなどありますので壁に掛けたり机に置く程度の小さなツリーを作る際には今回使った電池式のイルミネーションを使う事をおすすめします。

 

こちらの100球10mのタイプはアマゾンのイルミネーションランキングで6年連続1位を獲得している商品です。

 

用途に合わせてイルミネーションを選択しましょう!!