以前、セリアの木板を使ってディスプレイボックスを作りましたがもっと安く簡単に作る事が出来ないか考えてみたところ加工の手間が省けるスノコが候補に挙がりました。

>>>【セリアDIY】鍵や写真を飾れるディスプレイボックスを作ってみました

 

早速、ホームセンターへスノコを探しにいきました。

見つけたのはコレ

 

78×75のスノコがセールで約700円
※レシートを失くしてしまったので正確な価格は忘れちゃいました(汗)

 

このスノコをバラバラにします。

釘が残ったらペンチなどで引き抜きます。

 

 

こんな感じで材料が揃いました。

 

 

1枚で2辺取れるようサイズを考えて400mm×300mmにカットします。
※角は45度にカットしました。

 

 

8枚取れるので計算上4つのフレームが作れる予定でしたがバラす時に2枚は割れてしまったので3つのフレーム分となりました。
これに6㎜の溝を彫ります。

 

 

“ナチュラル”と”ダークウォルナット”のWATCOオイルがあったのでまずはこの2つを塗ってみました。

塗装前(左)
ダークウォルナット(中)
ナチュラル(右)

 

 

もう一つは白に塗る予定です。

 

6㎜の溝に5.5mmのコンパネをはめ込み、木工用ボンドで固定します。

 

 

ここにセリアで購入した木製角材3Pをカットして内側に張り付けます。

 

 

その上に有孔ボード(パンチングボード)を張り付けます。

 

 

コレ、ゆみちんさんの記事からアイデアをいただきました(笑)

>>>穴を開けずに狭いスペースの収納力を増やす方法。ディアウォールDIYで吊り下げ型収納を製作

 

あとはダイソーやセリアで購入したアイテムを飾れば完成です。

 

 

木のクリップにはマスキングテープなどで可愛く色付けしてもオシャレになると思います。

3種類が完成したらまたお知らせしますね^^