この度、室内犬のチワワを譲っていただける事になり急遽ウッディサークルを作りましたのでその工程をお伝えしたいと思います。

 

完成写真

 

道具と材料

道具
インパクトドライバー
トリマー(ストレート6mm)
ノミ

 

材料
1×2材 6F:8本
ワイヤーネット:(62cm×40cm)×2枚 (40cm×40cm)×4枚
スリ車:(2個入り)×2

 

ウッディサークルの作り方

今回はダイソーのワイヤーネットを利用するという事でそのサイズに合わせて1×2材をカットしました。

※カットして家に帰ってすぐに材料が足らないことに気がつき再度、ホームセンターで1×2材を購入してきました(笑)

 

枠組みの材料

1×2材

380mm×10本
676mm×4本
874mm×4本

ワイヤーネット

62cm×40cm:2枚
40cm×40cm:3枚

 

1×2材の加工

380mmの1×2材をトリマーにセット

 

 

片側だけ溝を彫ったものを9本。
両側に溝を彫ったものが1本。

 

 

676mm×4本と874mm×4本の1×2材は広い面の片側に溝を彫ります。

874mmの2本はスライドドア用の1mmの溝を彫ります。

 

 

スライドドア用1×2材

続いてスライドドア用の材料をカットします。

379mm×2本
418mm×2本

こちらは角を45度にカットします。

コーナークランプが大活躍!

 

 

これでウッディサークル用の1×2材の加工が終わりました。

 

 

ペイント

今回はペット用という事で木材をかじったり舐めたりすることを想定して天然素材の塗料「ワトコオイル ナチュラル 200ML」を使ってみました。

ワトコオイルは一度塗って乾く前に紙やすりで表面を擦った後、2度塗りをすると綺麗に仕上がります!

 

 

枠組み

380mm×2本と676mm×2本にワイヤーネットをはめ込みサイド用の枠を2つ。

 

 

380mm3本と874mm2本にワイヤーネットをはめ込み後用の枠を1つ。

※後ろ用の真ん中に両側に溝を彫った380mmの1×2材を利用します。

 

 

380mm3本と874mm2本にワイヤーネットをはめ込み前用の枠を1つ。

※ワイヤーネットは片側だけはめ込み上側の1×2材はまだ固定しません。

 

 

 

スライドドア

次にスライドドアを作っていきます。

45度にカットした1×2材にワイヤーネットをはめ込みます。
※ワイヤーネットはスライドドアのサイズに合わせてカットしました。

 

 

木工用ボンドを塗り隠し釘で固定します。

 

 

ドアが完成したらスリ車を固定するための溝をノミで彫ります。
※枠を組む前に溝を彫る方がかんたんに出来ると思います(汗)

 

 

これでスライドドアの完成です。

 

スライドドアを前用の枠にはめ込んだら上側の1×2材を固定します。
※この部分だけは後から調整できるように木工用ボンドは塗らずビスだけで固定しています。

 

 

仕上げ

これで枠組みの準備ができました。

あとはこの4枚の枠を合わせるだけです。

合わせて隙間ができる部分を落とします。

 

 

後は木工用ボンドを塗り、合わせてかくし釘で固定します。

 

 

最後の仕上げは娘にやって貰いました^^

 

 

完成です。