今回の水道代の請求をみてビックリ!!

普段は4000円前後ってとこなのに今回は・・・何と!10605円!?

約2.5倍の請求がきました。

 

漏水の原因

水道の検針員さんからこのようなお知らせが一緒に置いてありました。

 

今回使用水量:93㎥
前回使用水量:66㎥
前々回使用水量:43㎥

はっは~ん

 

今年は水遊びが好きな娘のためにジイジが大きいプールを買ってくれたから水の量が半端なかったんです。

それが原因だろう。。。

 

実は前回も同じように水量が多いから漏水の可能性がありますと検針員さんに言われたようです。

ちょうどプールをするようになったタイミングだったのでそう思っていたのですが

“現在水道メーターが回っています。漏水の可能性があります。漏水箇所を調べてください。”

という文字をみて一応、点検してみることにしました。

 

 

水道メーターチェック

水を全く使ってない状態で水道メーターをチェックします。

うちの場合、玄関の外にこのようなフタがあります。

 

 

これを開けるとメーターがあります。

 

 

水を使っていない状態でパイロットが回っていれば漏水している可能性があります。

 

見事に回ってる!?

 

これは原因をつきとめなければ。

 

 

実は何年か前にトイレの水がチョロチョロちょろちょろ流れてる事があって自分で直したことがありました。

まずはそれを確認。

ビンゴ!!

 

見事にトイレの水が流れてる(汗

 

トイレタンク内の調整

まずはトイレタンクのカバーを開けてみます。

 

 

 

ビス4本を外してカバーを開けるとこんな感じ

※汚くてすみません

 

 

ビス2本を外してフタを外します。

 

 

何年か前に修理した時に水が出てくるパイプが老朽化でダメになってて作業中に折れてしまい、そのパイプに繋がってたホースを外した状態でした。

 

 

そして水漏れの原因はこの白い物体!

 

 

水がタンクに貯まるとこの白い物体が浮いて水道の蛇口を閉めるようになっているのですが微妙に閉まりきらない状態で満タンの水位に達してしまってたのでずっと水が流れっぱなし状態になっていました。

↑右側のパイプの上っ面が満タン水位

 

根元に浮きの位置を調整するナットがあるのでそれを回して調整。

しかし、そのナットが円くなってるからなのか調整後ナットをロックする金具が機能しなくて何度か水を流したらまた同じように浮きの位置が変わってしまい、水が流れっぱなしに(汗

そろそろトイレの買い替えも考えないと^^

 

 

それはまたゆっくり考えるとして、トイレの買い替えまでに応急処置をしとかないとまた水道代が高くなっちゃうのでナットが回らないよう針金を隙間に入れて留めてみました。

 

 

とりあえず、これで水が流れるのは収まりました!!

またナットが緩むようでしたら次の対策を考えるか買い替えを検討したいと思います。

 

 

まとめ

水道代が2.5倍も増えてしまった原因はトイレのタンクでした。

今回は夏のプールでも沢山の水を使っていたのでここまで水道代が増えてしまいましたがプールの分がなくても前回の請求分くらい水道代を無駄に払っていたことでしょう。

こういう無駄をなくすだけで外食分の節約ができちゃうので気をつけたいですね。

 

原因がわかって今回は応急処置をしましたが先のことを考えてトイレ貯金をしていきたいと思います!!