先日、備え付けの食器乾燥機を外し、むき出しになったコンパネに桧スノコ板を貼りました。

キッチン壁に桧スノコ板DIY!照明器具もつけて明るく^^
備え付けの食器乾燥機を外してキッチン壁に桧スノコ板を貼り、照明器具とスイッチ&コンセントを取り付けてみました。

 

しかし、グレーの戸棚と白いタイルに挟まれてしっくりこない感じ(汗

そこで今回は暗~いイメージの戸棚を明るくリメイクしようと100均(ダイソー)で材料をリサーチ。

明るい色の板壁風リメイクシート(ナチュラルウッド)を見つけて即決^0^

 

 

 

リメイクシートの貼り方手順

 

キレイに貼るために壁紙施工工具を用意します。

 

詳しい使い方は壁紙屋本舗さんのページをご参考ください。
壁紙屋本舗が徹底的にこだわったオリジナル道具セット

 

 

まずは扉を外します。

※右側のビスを緩めてスライドさせたら外れます。

 

 

こんな状態

 

取っ手を外します。
※ビス一本で止まってますので簡単に外れると思います。

 

 

リメイクシートをはくり紙から少し剥がして一部をまっすぐに貼ります。

 

 

右手はなでバケでエアーが入らないようになでながら左手ははくり紙を剥がします。

 

 

最後まで貼れたら裏返してカッターでカットします。

 

 

こんな感じになりました。

Before

 

After

 

 

もしも、シワになったりエアーが入ってるとこがあればローラーを中から外へ向けてコロコロしましょう。

 

残りも同じようにリメイクシートを貼りましょう。

 

 

少し面倒だったのがガラス入りの扉

 

 

こちらは余ったリメイクシートでまずは上部と下部を貼ります。

 

 

こんな感じ

 

 

縦部分は、はくり紙を剥がす前に上下の木目を合わせて少し太めにカットした後、上下の木目を合わせる感じで貼ります。

貼った後は先に貼った上下のリメイクシートに合わせてカットし剥がします。

※地ベラを使うとキレイにカット出来ます。

 

 

ガラスの縁も同じく地ベラを使ってカットします。

 

 

こんな感じでキレイに貼れました。

 

 

あとは扉をすべて戻したら完成です。

 

キッチンが明るくなりました。

 

材料はダイソーのリメイクシート(ナチュラルウッド)5枚だけなので540円(税込)で出来ました。

540円でこんなにキッチンの雰囲気が変えられるなんて嬉しいですね!