今回はお皿を洗う時に便利なシンク内で使える水切りラックのベースを作ってみました。

 

水切りラックって意外と場所を取るし、水受けの水を毎回捨てるのが面倒くさかったり汚れるのが嫌だったりします。

そこで洗ったお皿の水が直接シンク内に流れるように水切りラックをシンク上に置いてお皿が洗えるように土台を作ろうと思ったと同時にダイソーへ出掛けました😁

思い立ったらすぐ行動😋

 

購入したアイテムは「突っ張り棒 2本」と「ワイヤーラティス 1枚」です。

その他、結束バンドが必要となります。
※こちらもダイソーにある物で問題ありません。

 

ダイソーで材料を買う時は矢印の幅よりも少し小さいサイズのワイヤーラティスと突っ張り棒を選びましょう。
※ワイヤーラティスは大きいサイズを買ってもカットして使う事が出来ますが突っ張り棒はそうはいかないので注意が必要です。

 

 

ワイヤーラティスの両端に結束バンドで突っ張り棒を固定し、長さを調整したら完成です。

 

 

この上に水切りラックを置けば、シンク内でお皿を洗いながら水切り出来るシンクin水切りラックの完成です😋

 

今回は100均アイテムを結束バンドで固定するだけのカンタンDIYでしたがとても役立つツールなので興味があれば是非、作ってみて下さい😋