前回、掃き出し窓用二重窓の作り方をお伝えしましたが窓枠自体が歪んで端と端の高さが約10㎜も違うという問題が発生しました。

前回の記事

 

 

基礎の窓枠が歪むとどんな問題が発生するか?

・4つ角が直角でない

・高さが均一ではない

 

そうなると直角のでてる窓と窓枠が合わない為、隙間が出来てしまいます!

 

それではせっかく作った二重窓の効果が激減してしまいます。

 

 

そこで今回、活躍したのが「隙間テープ起毛タイプ」です。

※ダイソーなどの100均に売ってます。

 

こういった上と下の隙間の幅が違う場合は起毛タイプを使う事をおすすめします!

 

 

Before

二重窓に隙間テープ001

 

After

二重窓に隙間テープ002

※朝写真を撮って隙間テープを貼ったのが夜だったので写真が分かりにくくてすみません
Before

二重窓に隙間テープ003

 

After

二重窓に隙間テープ004

 

これで隙間風がほとんど無くなり断熱効果がかなりアップしました。

 

あとは窓が開け難いので何か取っ手の変わりになる物を探して取り付けようと思います!

 

 

掃き出し窓用の二重窓の出来はイマイチですがトイレや風呂場、洗面所などの小さい窓はパネルフレームで作る二重窓でもがっちりしててお勧めですので是非、隙間風や壁からの冷気に悩まされてる方は作ってみて下さい。

 

二重窓の作り方&寸法計算機付き