以前、知り合いの娘さんの依頼でヒノキを使った掃き出し窓用のステップを作りましたがとても喜んでいただきました。

掃き出し窓用ステップDIY!ヒノキは癒される
 掃き出し窓から出入りする時の段差が高く、お婆ちゃんの心配をする娘さんからの要望で”ステップを作ってあげて欲しい”と言われた...

 

その写真をみた違う知り合いの方から”うちもステップ作ってよぉ”とお願いされ今回は廃材もあるし、簡単に安く作ってみる事にしました。

 

設置場所と寸法の確認

高さや幅などその家にあったステップを作る為に設置場所の写真、地面からサンまでの高さ、窓の幅などを測って貰いました。

 

セメント部分からサンまで: 400mm
奥行き: 405mm
セメント部分の高さ: 90mm

 

ステップの奥行きは最低でも400mmは欲しいところ。

しかしセメント部分の奥行きが405mmに対して奥行き400mmで作るとステップがズレてしまった時に脚が落ちる危険性があります。

そこで前側の脚がセメント部分の下にいくよう奥行きを決め、高さはセメント下からサンまでの高さ490mmの約半分の250mmになるように作ってみました。

 

 

材料

ホームセンターで購入した木材はすべてカットして貰いました。

 

2×4材
193mm:2本(ヒノキ廃材)
93mm:2本(ヒノキ廃材)
801mm:2本(SPF材)

1×4材
490mm:11本(SPF材)

2×2材
490mm:2本(ホワイトウッド廃材)

ヒノキ板
839mm:2枚

 

 

ステップの作り方

私は木そのものが好きなので出来れば塗装をしたくないのですが今回の設置場所は屋根がないところなので塗装をします。

こんな塗料をみつけました。

 

クリヤー(透明)の防虫・防腐塗料です。

#240のサンドペーパーで全体的にヤスリを掛けて塗装します。

 

 

After

違いがわからないくらい本当にクリヤ(透明)です(*^o^*)

 

塗装って作業が止まってしまうから苦手です(笑)

 

こちらが塗装済みの材料です。

 

 

脚となる2×4材を組んだら逆さまにして2×2材で固定します。

 

 

脚の長さが違うのでたまたまそこにあったスノコを短い脚の下に入れてバランスを取った状態で1×4材を置いていきます。

 

 

寸法通りにいってる事を確認したら枠を両サイド真ちゅう釘で固定します。

 

 

天板となる1×4材も固定します。

 

 

こんな感じですね。

 

 

前後にヒノキ板(廃材)を固定したら完成です。

 

 

まとめ

今回購入した材料

1×4材(6F):4本 1112円
2×4材(6F):1本 378円
防虫・防腐塗料(750ml):1317円
防腐剤用刷毛:246円
サンドペーパー(#240):1枚 98円
木材カット料:100円

合計3251円

 

これに廃材分+ビスや真ちゅう釘など別途かかります。