めりーさんの高反発枕をオーダーして5日目でやっと届きました。

 

色々なレビューなど見ているとすぐに届いたとか2~3日で届いたとか書いてありましたが実際には5日間掛かりました。

とはいえ、めりーさんの高反発枕を販売しているモットンジャパンさんの対応が遅いわけではなく、たまたま入荷待ちに当たってしまって遅れたようです。

それだけ人気のある枕なのでしょうね。

 

ダンボール箱から出すとこんな感じ。

 

中には軽い枕が

 

その他、保証書や商品のご紹介、モニター募集のチラシが入っていました。

 

めりーさんの高反発枕が届いたら最初にやらなければならないのが枕の高さ調整です。

姿勢や体形は人それぞれなので自分に合った高さに調整する必要があります。

 

これを行わないと効果が半減どころか逆に首を痛める原因となりますので必ずやるようにしましょう。

>>>めりーさんの高反発枕を実感されたお客様のお声

 

 

枕の高さ調整

首カーブの深さを計測する

壁に背中(肩甲骨)があたるように立ちます。

上半身はゆったりと楽な姿勢を取ります。

首のカーブの一番深いところから壁までの距離があなたに合った枕の高さの目安となります。

※めりーさんの高反発枕の頚椎が当たる部分の高さは、使用していない状態で5cm、使用時には沈み込みなどで約3cmほどになります。
そのため、男性の場合は、高さ調整シート2~3枚、女性の場合は高さ調整シート0~1枚からお試し頂くことをお勧めします。

男性平均:約5~6cm
女性平均:約3~4cm

ちなみに私は約3.5cmでした!

女性の平均値ですね。

それだけ首に必要なカーブがなくなっているのでしょうね(汗)

 

枕は使用時に沈み込んだ状態で約3cmほどなので高さ調整シートを0~1枚で調度よいはずですが私の場合、ストレートネックになりつつある状態なので少しずつ矯正していく必要があると思うので初期調整は2枚にしました。

 

めりーさんの高反発枕は開封した状態では枕+4枚の高さ調整シート(約1cm×4枚)+ハーフシート(約1cm×2枚)が入っています。

横のチャックを開けるとこんな感じ

※一番上が枕で残りが高さ調整シートです。

 

2枚除けてチャックを閉めます。

 

 

これで高さ調整は終了です。

 

最初に1枚(約4㎝)で試してみましたがこちらの方がしっくり来ました。

しかし、私の目的はストレートネックを元に戻す事なので1cm高い2枚(約5cm)にしてみましたがあまり調子に乗って高くすると首を痛める恐れがありますので少しずつ慣らしていく事をお勧めします。

 

さすがに1日目では効果はないと思うのですが肩周りの筋肉がいつもより柔らかく感じています。

そして首のカーブの高さを測ってみると約4㎝になっていました。

男性の平均値5cmになるのに1週間もあれば元に戻るのでは・・・という期待が高まっています^^

 

何でも気持ちが大事ですからね(笑)

 

私がめりーさんの高反発枕を購入したキッカケはこちらの記事をご覧下さい。

>>>めりーさんの高反発枕に掛ける思い!腰痛は首が関係している?