本日は2016年9月4日(日)放送の「林先生が驚く初耳学」で林先生も初耳だった火災保険について書いてみたいと思います。

 

不測な事故で壊れたテレビやパソコンの修理も可能

火災保険のパンフレットの補償項目には火災や水災の他に「盗難」「破損・汚損等」などの項目があります。

これらは基本またはオプションで補償される項目ですがその仕組みを知れば絶対に得をする事が出来るようです。

 

ケース1:ゲームのリモコンでテレビの画面が破損

わざとではなくて認識がなくやってしまった場合は修理に関しても保険の請求ができるようです。

 

ケース2:飲み物をこぼしてパソコンが故障

ケース3:自宅の敷地内で自転車が盗難

※保険会社によって対応が異なります

 

初耳ポイント
火災保険は不測の事故による家庭内の器物破損盗難も補償

火災保険は自動車保険と違い等級制度がないのが特徴です。

 

 

■火災保険の選び方

 

あなたは火災保険を選ぶ時にどのような事を重要視しますか?

28b650bc755a534793915852bcfedd8e_m

中には住宅ローンを組む時にオススメされた火災保険に何も考えず加入した方も少なくないと思います!

私は知り合いの保険屋さんに連絡してお任せで火災保険に入ったのですが同じく何も考えず言われるがままに火災保険に加入しました。

言われるがままに加入した人は無駄なオプションがついて保険料が高くなってる可能性があります。

 

例えば高台に家を建てて浸水など考えられないような条件なのに水災のオプションがついてたりその他、可能性がかなり低いオプションなどを削る事で保険料の節約が可能となります。
※そうはいっても少しの保険料を削ったばっかりに損をする事にならないようによ~く考えて下さいね。

 

 

■火災保険とは?

火災だけの補償ではなく、落雷、風災、水災などの自然災害や水漏れ、爆発、盗難など屋内の事故も補償する事が出来ます。

とは言え、私も含めどのように選んで良いかわからない方は多いと思います。

そんな時は最大12社の保険会社から火災保険一括見積もりが出来る【価格.com 保険】を利用してみては如何でしょう。

「 登記簿謄本(全部事項証明書) 」を準備しておくと一括見積もりをスムーズに行うことが出来ますよ。

 

 

■一括見積もりの流れ

ネットか電話で申込み

複数の見積もりが届きます

比較して検討

お申込み

 

という流れになります。

カカクコム・インシュアランスは保険の無料相談も行っていますので是非、ご活用いただければと思います。

 

 

■どうして価格.com保険が良いのか?

火災保険に関わらず様々な保険を比較する事が出来るので自分に合った保険を探す事が可能となりますので無駄な保険料を払わなくて済むようになればかなりの節約に繋がると思います。

今は昔と違って知り合いの保険屋さんの言われるがままに契約するのではなく沢山の保険を比較しながら自分に合ったプランを自分で見つけられるインフラが整っています。

 

もちろんプロの方にお聞きするのが良いと思いますが知り合いの保険屋さんに相談したらそこの保険しか選べないので他も見てみたいという方にとっては嬉しいサービスだと私は思います。

 

 

■保険を選ぶ時のポイント

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_m

保険には医療保険、自動車保険、火災保険など様々な保険があります。

その中でも自動車保険や火災保険など保険屋さんへ連絡する際、気が動転している事が考えられる保険はなるべく知り合いの保険屋さんや直通でサポートして貰える保険会社を選びたいですね。

車で事故した時や自分の家が火事になった時に保険屋さんに電話したら自動音声ガイダンスで「○○の場合は♯の1を・・・」なんて言われてはイライラしてしまいますからね(笑)