2016年8月22日の有吉ゼミ「ヒロミ、芸能人の家をイジる」の様子をお伝えしたいと思います。

今回は新婚で去年のM-1グランプリファイナリスト「タイムマシーン3号・関」の自宅を改造

 

 

ポイント
・出しっぱなしのコタツ
・小さいテレビ台
・収納棚の仕切り

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造001

 

 

 

■プロブァンス風のテーブルをイチから作る

材料は平社員(タッキー)が買い出し。

まずは天板の加工。

天板の角をトリマーで削ってちょっとフランスっぽく

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造002

 

 

4辺をトリマーで削ったら紙やすりをかけて滑らかに。

天板と脚材にオイルステインを塗る

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造003

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造004

 

 

天板にドリルで穴をあけ「鬼目ナット」をねじ込みます。

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造005

 

 

そのナットにボルト付きの脚を取り付け、脚が見えると格好悪いので余った木材を加工しテーブルの脚を隠すように貼付け、ビスで固定する

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造006

 

 

太鼓鋲をビスの隣に挿して斜めに被せながら打ち込んでビスの頭を隠す

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造007

 

 

全てのビスを隠したら完成

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造008

 

 

 

■テレビより小さいアンバランスのテレビ台を作成

ステイン(着色剤)で塗装した3枚の板をL字アングルに固定

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造009

 

 

ヨーロッパ建築でよくみられる「ロートアイアン」を溶接で取り付けます。

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造010

 

家庭でも使用出来る「AP直流半自動溶接機」利用

 

 

 

■激安パレットでオシャレなソファー

中古のパレット2枚の裏側をジョイント金具で固定し表面を電動ヤスリで削ります

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造011

 

 

ステイン(着色剤)を塗った板材を組んでいきます。

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造012

 

 

木枠に蝶番とマグネット、スライド金具を取り付け扉を作る

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造013

 

 

マットに面ファスナーを貼りパレットに固定

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造014

 

 

 

■テラコッタ柄のクッションフロアでキッチン改装

賃貸でも安心貼って剥がせるクッションフロア用の両面テープを全体に貼りクッションフロアを固定させる。

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造015

 

 

コーナーカッターを使って滑らせるようにカットしていきます。

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造016

 

 

Before
タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造017

 

After
タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造018

 

 

段差をなくす為の一工夫

への字プレートを床に両面テープで貼付け

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造019

 

 

 

続いて、剥がせるノリを使って壁紙を貼ります

Before
タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造020

 

After
タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造021

 

 

モール材(縁飾り)でシンプルな壁にアクセントを!

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造022

 

 

わずか一日で!

Before
タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造023

 

After
タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造024

タイムマシーン3号・関の自宅を南フランス風に改造025