実は私、約3年前に知り合いから食洗機を戴いておりました🤗

型番: NP-TME7

 

 

そして当時、この食洗機を設置する為にキッチン廻りをプチリフォームもしました👍

 

 

しか~し、食洗機を設置するにあたって分岐水栓が必要になるのですが知り合いから戴いた分岐水栓がうちの蛇口に合わず購入が必要になりました。

調べたらうちの蛇口に合う専用の分岐水栓の型番は「CB-SSG6」で価格は1万円前後ってとこでした‼️

タダで戴いた食洗機を取り付ける為のパーツが1万円って🤣

 

どうにかもっと安く出来ないかリサーチしているうちに倉庫と化した2階に置いていた食洗機は3年間も放ったらかしでした。

節約パパ節約パパ

自分でこの記事を書きながら「そんな事ってある!?」って他人事のように思っちゃいましたが😁

やりたい事が沢山なので一度作業がストップしてしまうと次に行って放ったらかしにしてしまうのは私の悪い癖です😃💦

今回はたまたま2階の部屋を片付けてたら食洗機が目に付き、突然やる気スイッチが入った節約パパは片付けをストップしてまだ購入をしていなかった分岐水栓をリサーチしました。
↑また途中で違うことをやり始めた節約パパは結局、成長しておりません😁

 

3年間なくても問題なかったわけだし、3年も放置してちゃんと動いてくれるかわからない食洗機に約10000円もするパーツを購入ってのが引っ掛かり、どうしようか悩んでたところにメルカリでヒット!!

中古品が3500円であったので即買い✌️

 

分岐水栓が届いたので早速、取り付けてみました。

 

分岐水栓の取り付け方

取り付け方はTOTOのマニュアルを参考にしました。

↑クリック/タップするとマニュアルをダウンロード出来ます。

 

そして今回は初めての試みでタイムラプス撮影をしてみました。

撮影時に役立ったのは↓記事で登場した自撮り棒スタンドです。

 

 

 

取り付け方の参考にはならないので映像は楽しんで頂いて取り付け方は上のマニュアルをご参考ください。

 

 

取り付け後はこんな感じです。

 

 

そして食洗機を設置するとこんな感じ✌️

 

 

 

写真上部に写ってる戸棚は100均のリメイクシートを貼っています。

 

 

食洗機はちょっと圧迫感がありますが実際に使ってみてとても便利だと感じました🤗

これまでは食後、一枚一枚のお皿を手洗いしていたのが、軽く汚れを流して食洗機に並べて後はボタンを押せば洗浄~乾燥までやってくれます。

 

洗浄もそうですが乾燥までやってくれるのは有難いですね。

食洗機のお陰で我が家の食後は家族団らんの時間が増えそうです😆🎵