来年小学生になるお子さんをお持ちの方の中にはもうランドセルを購入している方もいらっしゃると思います。

 

次は勉強机をどうするか?

勉強はリビングでさせる家庭も多く、あまり使わない子供部屋にわざわざお高い勉強机を購入するくらいなら他にお金をまわしたい。

なんて方も少なくありません。

 

うちは両親が入学祝いとして買ってくれたので置いていますが当時、机なら自分で作ってしまえ!って勢いでしたからね(笑)

勉強机はやめてランドセルラックだけ買う家庭もあるようです。

 

ランドセルラックって便利

子供が学校から帰ってきて一番最初にする作業がランドセルを下ろす事。

そんな時に目の前にランドセルラックがあったら楽だと思いませんか?

 

基本的に教科書などをラックに置いているので次の日の準備もランドセルラック一つで事足ります。
とっても便利なランドセルラックですが買うと意外とお高いんです。
これなんて可愛いですが税込、送料別で23554円します。

 

 

これくらいの小さいタイプでも1万円弱はします。

 

 

 

こんなにシッカリしていなくても良いのならカラーボックスで作ってしまおう。

材料

・カラーボックス(ホームセンターで1000円くらいのもの)
・ストッパー付のキャスター×2
・ストッパーなしのキャスター×2
・ビス(10mmくらい)
・取っ手

 

 

ランドセルラックの作り方

1.カラーボックスを組み立てる
組み立て方はいたって簡単なので説明書をみながら作業をすすめて下さい。

 

2.キャスターを取り付ける
ランドセルラックDIY001

 

3.取っ手を取り付ける
ドリルで穴を開ける必要があります。
ランドセルラックDIY002

 

本当はこの取っ手にランドセルを引っ掛ける予定だったのですが取っ手が短かった為、ランドセルが引っ掛かりませんでした(汗)

仕方がないので天板を外し、棚を上から2番目の穴に固定しランドセルを上に置くようにしました。

 

完成

ランドセルラック

 

材料費は約2000円

 

ランドセルラックを作ってから約8ヶ月になりますが壊れる事もなく便利に利用しています。

 

ランドセルラックは安くカンタンに作る事が出来ますので高いランドセルラックを購入するくらいなら他の必要な物にお金をまわしてみては如何でしょうか!

 

 

本当はもっと作業工程の写真を撮っていたはずなのですが何故か残ってたのは3枚しかありませんでした。

ランドセルラックの作り方をもっと詳しくお伝え出来れば良かったのですが残念です。

しかし、カラーボックスにキャスターを付けて棚の位置を変えるだけのカンタンDIYなので気に入った方は是非、作ってみて下さいね!!