年末年始休暇最終日の1月5日(日)に家族で人生初のボルダリング・ロープクライミングウォールをしに広島県廿日市にあるちゅーぴーアスレチックに行って来ました。

 

 

ボルダリングは勿論の事、ちゅーぴーアスレチックも初めてという事もあり予約時間よりも40分も早く中に入って見学をしました。

壁際に設置されてたベンチに座って見ているとSTAFFの方が「2階に休憩スペースがあり、飲食も可能なのでごゆっくりお待ち下さい」と声を掛けてくださいました🤗

こういう気遣いってとても嬉しいですね😊

 

予約時間の5分前に入口に集合し、施設の利用方法、注意事項などの説明がありました。

その後、まずはボルダリングからやってみたのですがすぐに手・指が痛くなりマッサージしながら少しずつやる事に…😋

キッズアスレチックやトランポリンもあり、こちらも娘と一緒に楽しみながら手を休めました👍

 

 

そして、私はロープクライミングウォールに挑戦しました。

ロープクライミングは安全をサポートするロープが上から吊されており、ビレイヤー(地面でロープを操作し、クライマーの安全を確保する人)がたるんだロープを調整しながら手繰り寄せるのが一般的なようですがちゅーぴーアスレチックではこれを人ではなくオートビレイ機(自動巻取り式のビレイ機)で行います。

 

 

VS嵐のクリフクライムで1人目が登りきったら頂上からジャンプして次のクライマーにバトンタッチするのをイメージしていただくと分かりやすいと思いますが急激に負荷が掛かるとゆっくり降ろしてくれます。

 

とはいえ、最初は「本当に大丈夫だろうか?」「ビレイ機が壊れてたら」など考えると思い切って飛ぶ事が出来ずにテッペンで一人、恐怖を味わいました(笑)
※ゆっくり降りようとするとロープはスルスル伸びます。

 

その後、スタッフの方とお話してると「帰るまでに一度、難易度の一番高いウォールに挑戦してみて下さい」と言われました。

それがこれ↓

 

矢印のギアの形をした部分がクルクル回るので力の掛け方を考えないと踏ん張れないので難易度が高いようです。

 

途中、何度か諦めようと思いましたが何とかテッペンまで登る事ができました😄

 

 

娘もボルダリングとWONDER WALL(ボルダリングとプロジェクションマッピングが融合した)を楽しみ、良い経験が出来ました。

2020年は新しい事にもドンドン挑戦していきたいと思います👍

 

本日、全身筋肉痛(特に首)で2020年初の仕事が痛いスタートとなりましたが痛みを感じてる暇もないくらい忙しく1日が終了しました😁

しかし、この記事を書いてる今は激痛です😅

 

本業の方もまだまだ遣りたいことが山積みなので今年も楽しみたいと思います😋