この記事は「メルカリ登録」⇒「メルペイ登録」⇒「メルペイスマート払い」でトータル3500円分のポイントがゲットできる手順を解説しています。
※3500円分のポイントが貰えるのはキャンペーン期間中に限ります。

 

メルペイはフリマアプリで有名なメルカリの決済サービスの一つですが今、話題の○○Payの一つでもあります。

メルペイは「メルペイコード」「電子マネーiD」に対応しているお店であれば現金を出さずにスマホで支払いが出来るのでとても便利です。

 

タイトルにある3500円分のポイントをゲットする条件は3つ!

  • メルカリ登録: 500ポイント
  • メルペイ登録: 1000ポイント
  • メルペイスマート払い: 2000ポイント

※キャンペーン期間中に限ります。

 

まずは、メルカリ新規登録から始めましょう。

既にメルカリに登録済みの方は「メルカリ登録手順」を飛ばして、メルペイの登録方法へ進んでください。

 

スポンサードサーチ

メルカリ登録手順(Android版)

まずはこちらからアクセスします。

 

「アプリをお持ちでない方はこちら」をタップ

 

 

Google Playからアプリをインストールします。

「インストール」をタップ

 

 

同意できれば「同意する」をタップ

 

 

使い方を確認しながら「次へ」をタップしていきます。

 

 

最後までいったら「さあ、はじめよう!」をタップ

 

 

登録方法は「Facebook」「Google」「メールアドレス」で登録可能となっています。

私は基本的にFacebookやTwitter,Googleなどのアカウントと紐付けしないようにしているのでメールアドレスで登録します。

「メールアドレスで登録」をタップ

 

会員登録

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム
  • 性別
  • 招待コード「DZTNYT」

を入力し「次へ」をタップ

 

本人情報登録

  • 姓名
  • 生年月日

を入力し「次へ」をタップ

 

電話番号の確認

本人確認のため、携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を利用して認証を行います。
※電話番号が他のお客様に公開されることはありません。

「次へ」をタップ

 

認識番号が届いたら認識番号を入力し、「認識して完了」をタップ

 

 

これで500ポイントゲットです。

 

 

 

メルペイ登録手順

メルカリの登録が完了したら続いてメルペイの登録をします。

こちらからアクセスします。

 

先ほどと同じ画面に飛びますが今度は「アプリで登録する」をタップ

 

 

STEP 1: 招待コードを入力

招待コードに「DZTNYT」が入力されていることを確認して「入力完了」をタップ
※この招待コードが入力されていれば1000円分のポイントプレゼントの対象になります。

 

 

STEP 2: ポイントを受け取る

受け取りにはメルペイの本人確認が必要です。

「銀行口座の登録」もしくは「本人確認」をします。

銀行口座とリンクさせる事に抵抗のある方は銀行口座の登録は飛ばして本人確認を行って下さい。

 

 

銀行口座の登録手順

「銀行口座の登録へ進む」をタップ

 

 

「銀行口座を登録する」⇒「新規口座の登録」をタップ

 

 

「銀行口座を登録」をタップ

 

登録できる金融機関

メガバンク

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行

 

ネット・外国銀行

  • イオン銀行
  • SBJ銀行
  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

 

北海道

  • 北海道銀行
  • 北洋銀行

 

東北地方

  • 青森銀行
  • 秋田銀行
  • 岩手銀行
  • 北日本銀行
  • きらやか銀行
  • 七十七銀行
  • 荘内銀行
  • 仙台銀行
  • 大東銀行
  • 東邦銀行
  • 東北銀行
  • 福島銀行
  • 北都銀行
  • 山形銀行
  • みちのく銀行

 

関東地方

  • 足利銀行
  • 神奈川銀行
  • 群馬銀行
  • 京葉銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 常陽銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 筑波銀行
  • 東和銀行
  • 栃木銀行
  • 武蔵野銀行
  • 横浜銀行

 

中部地方

  • 愛知銀行
  • 大垣共立銀行
  • 静岡銀行
  • 静岡中央銀行
  • 清水銀行
  • 十六銀行
  • 大光銀行
  • 第三銀行
  • 第四銀行
  • 中京銀行
  • 富山銀行
  • 長野銀行
  • 八十二銀行
  • 福邦銀行
  • 北陸銀行
  • 三重銀行
  • 福井銀行
  • 山梨中央銀行

 

近畿地方

  • 池田泉州銀行
  • 紀陽銀行
  • 京都銀行
  • 滋賀銀行
  • 南都銀行

 

中国地方

  • 鳥取銀行
  • トマト銀行
  • 中国銀行
  • 広島銀行
  • もみじ銀行
  • 山口銀行

 

四国地方

  • 阿波銀行
  • 伊予銀行
  • 愛媛銀行
  • 香川銀行
  • 高知銀行
  • 四国銀行
  • 徳島銀行
  • 百十四銀行

 

九州地方

  • 福岡銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡中央銀行
  • 筑邦銀行
  • 北九州銀行
  • 佐賀銀行
  • 佐賀共栄銀行
  • 親和銀行
  • 長崎銀行
  • 熊本銀行
  • 大分銀行
  • 豊和銀行
  • 宮崎太陽銀行
  • 南日本銀行
  • 沖縄銀行
  • 琉球銀行
  • 沖縄海邦銀行

 

信用金庫

ご登録いただける信用金庫はこちら

 

沢山の銀行が選択できるようになっていますがメルペイで登録いただくお支払い用銀行口座は、振込申請に必要な銀行口座とは異なりますのでご注意ください。

 

 

振込申請用銀行口座

売上金(メルペイ残高)をお客さまの銀行口座へ出金するための振込先口座です。

 

お支払い用銀行口座

メルペイ残高にチャージ(入金)するために必要な銀行口座です。お支払い用銀行口座からメルペイ残高に現金を入金いただき、メルカリ内、メルペイ加盟店でのお買い物にご利用できます。

 

 

上記より登録したい銀行口座を選択し、「同意して次へ」をタップ。

「銀行口座の登録」画面で必要情報を入力し、銀行サイトで所定の登録が完了したら、メルカリアプリのパスコード入力画面にて4桁の数字のパスコードを入力したら完了です。

 

本人確認手順

銀行口座登録に抵抗のある方や対象の銀行口座をお持ちでない方は本人確認を行う事で1000円分ポイント貰えますので本人確認を済ませておきましょう。
※キャンペーン終了期間中に限ります。

 

「本人確認へ進む」をタップ

 

  1. ご自身の顔と本人確認書類を、画面に表示される説明に沿って、お手持ちのスマホで撮影
    ※ご利用いただける本人確認書類は「運転免許証」と「在留カード」、「パスポート」の3種類です。マイナンバーカードや学生証はご利用いただけません。
    ※撮影は、本人確認書類の表、裏、本人確認書類の特徴(厚みやパスポートの表紙)等の3箇所の撮影が必要です。
  2. 本人情報入力画面で必要情報を入力
    ※現在お住まいの住所と、本人確認書類に記載された住所が異なる場合には、補完書類のアップロードをお願いいたします。
    ※パスポートの場合、所持人記入欄に最新の住所が記入されている必要があります。
  3. パスコードの設定

 

詳細はこちらをご確認ください。

 

【注意点】

  • タブレット端末からはお申込みいただけません
  • すでにメルペイの「お支払い用銀行口座の登録」が完了している場合は、アプリでかんたん本人確認の申込みは不要です
  • 事業者アカウントからは申込みいただけません

 

これで本人確認の申し込みは完了です。

 

 

本人確認が完了すると1000円分のポイント獲得です。

 

 

スポンサードサーチ

メルペイスマート払い

武田鉄也さんとヒカキンがCMをしているのでご存知の方が多いのではないかと思いますがメルペイでは現在、「メルペイスマート払い」の設定をして翌月10日までにメルペイスマート払いで決済するともれなく2000円分のポイント還元キャンペーンを行っています。

期間:2019年12月3日~2020年1月7日 23:59まで

 

 

メルペイスマート払いとは?

メルペイスマート払いは自分で上限額を設定し、使った分だけ翌月まとめて清算できる支払い方法です。

以前は「メルペイあと払い」という名称でしたが現在は「メルペイスマート払い」に変更されました。

 

使った分だけ翌月まとめて支払い

残高払いで清算すれば手数料は無料

まちのお店や、メルカリ、ネット決済で何度お買い物しても、ご利用月の翌月末までにまとめて清算いただけます。

清算には、残高払い(手数料無料)、コンビニ/ATM払い、または口座振替をご利用いただけます。

 

利用上限額を設定できる

自分の利用可能金額の範囲内で毎月の利用金額を決められるので使いすぎをコントロールすることも可能となります。

1000円から設定可能です。

 

安全のしくみ

「ハッキング」「乗っ取り」などネガティブなニュースを見て、仮想通貨やキャッシュレスはヤバイという方も少なくありません。

私の周りにも「やっぱり現金が一番信用できる」という人も沢山いらっしゃいます。

そういった方でも安心して利用できるよう、メルペイでは「万が一の時の補償制度」というものがあります。

メルペイではセキュリティ対策の強化を実施するとともに、不正な取引について厳しく取り締まっており、万が一、不正が発覚した場合の補償対応として、不正利用にかかる損害の額に相当する金額の補償をおこないます。

 

 

メルペイスマート払い設定

1.メルペイの本人確認を行う

「銀行口座の登録」または「本人確認」を行うのですがこの記事を最初から読みすすめている方は既に本人確認を終えて、1000円分のポイントをゲットしていると思うので飛ばしてください。

 

2.利用上限金額を設定

最低1000円から設定できます。

 

注意事項

  • 満18歳未満のお客さまは、メルペイスマート払いをご利用いただけません。
    また18歳、19歳のお客さまは、保護者の同意が必要となります。
  • ご自身の顔と免許証で本人確認した場合、申込み状況によっては本人確認完了までにお時間がかかる場合があります。

 

設定が完了したらコンビニなどでメルペイスマート払いを行ってみましょう。

「メルカリアプリを開く」⇒「メルペイ」をタップし、「メルペイスマート払い残枠」になっている事を確認して「コード決済」をタップし支払いをします。
※メルペイ残高でお支払いする場合は右上の「メルペイ残高¥0+P1879」部分をタップして切り替えます。

 

 

メルペイスマート払いを行うと2000円分のポイントを獲得できます。

 

個人的にはメルペイスマート払いだと使いすぎる可能性が高くなるのでポイント獲得したらなるべくメルペイ残高もしくは、ポイントだけを利用していきたいと思います👍

 

 

まとめ

今年も残り数日となりました😊

2020年からはキャッシュレスが更に加速し使えるお店は日々増えていく事が予想されます!

これからは現金が使えない店舗が増える可能性も視野に入れておく必要もあるのではないかと考えています。

 

お得に参入出来る今のうちにキャッシュレスデビューし、慣れておく事をオススメします😋