前回に続いてイルミネーションツリーのdiyを考えてみました。

 

材料

 

イルミネーション(ASH-BC40Lシリーズ

 

C.C.LEMONのペットボトル

 

ダイソーのクリスマスツリー

 

折り紙

 

道具
カッター
セロテープ

 

 

今回もASH-BC40Lシリーズを使ったのですが電池式のLEDイルミネーションのメリットはコンパクトで手軽に使えるとこ。

極細のワイヤーとLEDが一緒になっているのツリーに巻きつけるだけで簡単にイルミネーションを飾る事が可能となります。

 

 

簡単イルミネーションツリーの作り方

 

1. ペットボトルをカット

ダイソーのクリスマスツリーをイルミネーションの電源部に乗せてサイズを測ります。

 

黒線の辺りでカットします。

※カッターを使う時は手を切らないよう気をつけましょう。

 

 

2.イルミネーションの巻きつけ

ダイソーのクリスマスツリーにASH-BC40Lシリーズを巻きつけます。

※巻きつけ作業は娘におまかせ

 

スイッチをONにした状態で巻きつけるとイメージがし易いですね。

 

 

3.電源部の固定

クリスマスツリーの底に両面テープを重ねて貼りつけ電源部を固定します。

 

 

4.ペットボトルに入れる

イルミネーションの巻きつけと電源部の固定が完了したら最初にカットしたペットボトルの中にツリーを入れます。

 

 

5.電源部を隠す

最後に折り紙を4分割して電源部を覆い隠します。

 

これで完成です。

 

 

このイルミネーションツリーを真っ暗闇にもっていくと何とも美しく幻想的なツリーとなりました。

 

底を固定してペットボトルの口下に針金を巻きつけて壁や天井から吊るしてみても面白そうですね。

アイデア次第でオリジナリティあふれるクリスマスツリーが出来ますのでお子様と一緒に楽しんでみては如何でしょう!