約1年前のこの記事を覚えてる方がいらっしゃるでしょうか?
>>>フリーマーケットで使えるカントリー調の折りたためる壁

 

ハンドメイドの商品をCreemaやフリーマーケットで販売されてる方からの依頼で持ち運び可能なウォールパーテーションと折り畳みテーブルを昨年作らせていただきました。

 

作って最初のフリーマーケットでの写真です。

 

 

その彼女から“今のウォールパーテーションはとっても気に入ってるのですが重量があって持ち運びが大変なのでもう少し軽い物を作る事は出来ますか?”という依頼を受けました。

出品する商品も増えて荷物が多いので少しでも負担を減らせるように軽い素材でカントリー調のウォールパーテーションを考えてみました。

 

軽い木材といえば桐材バルサ材がありますがサイズもサイズなので結構な費用が掛かります。

枠だけ桐材やバルサ材を使って薄いベニアを張りカントリー調の壁紙でも貼ったらどうだろう・・・?と考えていましたがたまたまセリアへ行った時に発見したのが「木製トレリス」です。

 

これを繋げて・・・

 

 

タープテントも購入したらしいので木製トレリスを繋げたものをぶら下げてウォールパーテーションにしたらどうだろう?

これなら費用も掛からないし、手軽に持ち運びが出来てオシャレになるのでは・・・という事で早速、材料を購入し製作に入りました。

 

ウォールパーテーションの作り方

購入した材料

木製トレリス

 

麻ひも&S字フック

 

 

均等になるよう木製トレリスに印をつけます。

 

 

麻ひもが通るだけの穴をあけます。

※4枚は片面だけ

 

 

ひもを通して結び目を作ります。

 

 

ある程度の長さで麻ひもをカットして2本通したらもう一枚の木製トレリスにひもを通します。

 

 

こちら側も同じように結び目を作ります。

※結び目の位置を合わせるのがポイントです。

 

 

木製トレリスを5枚繋げたものを2つ作りました。

 

 

これにカバンや帽子をかけるとこんな感じになります。

 

これでどうでっしゃろ(笑)

 

畳んだらこんなに小さくなりますので持ち運びも楽に出来ると思います。

 

もう少し幅が欲しければもう5枚買ってきて一列増やしても良いですね。

今回の材料費は全てセリアなので12点で1296円でした。