住宅本舗さんで住宅ローン借り換え一括審査を行ってみました。

>>住宅本舗関連記事はこちら

 

 

事前に準備するもの

・源泉徴収票等(前年度年収が分かる資料)

・保険証等(ご家族の状況が分かる資料)

・会社案内等(お勤め先の概要が分かる資料)

 

■現在お借入がある場合
お借入中のローンに関する資料

■ご購入・ご新築の場合
販売・施工業者に関する資料

■お借り換えの場合
お借入中の住宅ローンに関する資料

 

 

住宅ローン一括審査申し込み手順

まず住宅本舗へアクセスします。

 

右上の「一括審査申し込みはこちら」をクリック

住宅本舗一括審査申し込み手順001

 

 

住宅ローン一括審査申込みの方法に目を通したら「一括審査申込み登録フォームへ」をクリック

住宅本舗一括審査申し込み手順002

 

 

お借り換え仮審査情報の入力をします。
※必須のところは全て入力して下さい。

 

仮審査情報の入力は少し時間が掛かりますがここを一度入力してしまったら後は楽できるので頑張りましょう^^

住宅本舗一括審査申し込み手順003

住宅本舗一括審査申し込み手順004

住宅本舗一括審査申し込み手順005

住宅本舗一括審査申し込み手順006

 

 

お借り換えのご希望について

ご資金計画

■お借入希望金額
10万円単位で入力して下さい。

■その他お借入
住宅ローンとは別に勤務先での社内住宅融資や他金融機関からの融資を利用する場合は入力してください。

■自己資金合計
預貯金、親族等からの贈与がある場合、10万円単位で入力してください。

■資金計画合計
自動入力されます。

 

お借入希望内訳

■毎月返済額(元本)の総額
自動入力されます。

■ボーナス払い返済額(元本)の総額
借入希望金額の50%未満になるようにご入力ください

■ご返済方法
「元利均等返済」と「元金均等返済」についてはこちらの記事を参考にしてください。

■お借入希望期間
融資の実行日(実際にお金を借りた日)から最終返済日までの期間のことをいいます。

■お借入希望時期
当日より45日先の年月日を入力してください。また、土日祝日以外を選択してください。
具体日が決まっていない方はご購入予定物件の物件概要等に記載されている入居予定日を選択してください。

■対象物件
今回の住宅ローンにお申し込み予定の対象物件種類を選択してください。

■対象物件所在地

郵便番号
※今回の住宅ローンにお申し込み予定の対象物件の郵便番号を入力してください。
対象物件の郵便番号が決定していないもしくは不明の方は、物件ホームページなどから物件所在地を確認の上、“郵便番号から調べる”より入力してください。

都道府県
自動入力されます。

 

 

収入合算・ペアローン・共有物件について

■収入合算のご希望
申込者の年収が借入希望額の収入基準を満たさない場合、配偶者・親・子・配偶者の親などの収入を合算して収入基準を判定する制度です。尚、収入合算を利用して融資を受けた場合は、申込みされた住宅を共有名義にする必要があります。
※合算者の条件は金融機関によって異なります。

■ペアローンのご希望
一定の収入のある同居親族のかたと一緒に、それぞれが主たる債務者として、かつそれぞれが相手の債務に対する連帯保証人となって住宅ローンを申込むことをいいます。
物件の持分がある場合、それぞれが住宅ローン控除の対象となります。

■共有物件のご予定

共有物件
共有物件とは、購入物件の所有権をご夫婦など複数のかたで持つことです。
たとえば、住宅を購入するとき、その資金を夫婦で出し合う場合に夫婦の共有名義にする場合や、どちらかの親から住宅購入資金の援助を受けるときに親との共有名義にするような場合です。
共有の場合、購入物件の売買契約時には共有者全員が署名捺印し、不動産登記簿には全員の氏名と持分が記載されます。

例)
住宅の購入価格が4,000万円、そのうち3,000万円を夫が負担し、1,000万円を妻が負担した場合
⇒それぞれの共有持分は 「4,000分の3,000 と 4,000分の1,000」となり、共有割合を「4分の3 と 4分の1」として登記するのが一般的です。
※実際の負担割合と登記された共有持分の割合とが異なりますと、その分に対して贈与税が課税されることがあります。

 

 

現在のお借り入れについて

■現在の住宅ローンお借入件数
現在お借り入れの金融機関の数を入力してください。

※件数を選択すると「現在のお借入内容」を入力する画面がでてきますので入力してください。
■現在のお借入において延滞していない
現在のお借り入れしているローンで延滞実績の有無を選択してください。
1回でも延滞したことがある方は「いいえ」を選択してください。

 

 

ご本人さまについて

■生年月日
お客様の生年月日(西暦)を入力してください。

■国籍
お客様の国籍を入力してください。

■前年度収入(税込)
給与収入

税込年収のことです。総支給額から非課税額を差し引いた金額(課税支給額)、または源泉徴収票の「支払金額」です。

■給与収入のうち歩合給
固定給のうちの歩合の金額です。

■事業所得
事業所得とは、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業を営んでいる人のその事業から生ずる所得をいいます。

事業所得の金額は、次のように計算します。
[総収入金額] - [必要経費] = [事業所得の金額]

■不動産所得
不動産を賃貸している場合の賃貸料収入など、不動産、不動産の上に存する権利、船舶又は航空機の貸付けによる所得が該当します。

■その他の所得
「給与収入」「給与収入のうち歩合給」「事業所得」「不動産所得」に当てはまらない収入・所得のことです。

■本人収入合計
自動入力されます。

■収入合算者の前年度収入
収入合算を希望される場合は、“1”以上をご入力ください。

■収入合計
自動入力されます

■年収確認書類
金融機関に提出予定の年収確認書類を選択してください。
※審査が進む段階で提出する書類です。

 

 

 

お勤め先について

■ご職業
お客様の現在の職業を選択してください。

■お勤め先区分
現在のお勤め先の区分を選択してください。

■入社年月
現在のお勤め先の入社年月日を入力してください。

 

 

現在の審査状況について

■借地、保留地、離島ではない
借地、保留地、離島のいずれも当てはまらない場合は「はい」、いずれか1つでも該当する場合は「いいえ」を選択してください。

借地
普通借地権、定期借地権または建物譲渡特約付借地権が該当します。

保留地
地区内の地権者が減歩により土地を提供したことで新たに生み出した土地で、その売却収入は土地区画整理事業の財源の一部となる土地のことをいいます。

■他金融機関の審査状況
現状の借り換えの検討状況を選択してください。

 

 

入力が完了しましたら利用規約を確認し同意できれば「利用規約に同意の上、次へ進む」をクリック

住宅本舗一括審査申し込み手順007

 

 

ここでお申込み可能金融機関が表示されます。

住宅本舗一括審査申し込み手順008

 

 

下にスクロールしていくと「適用金利」「節約額」「諸費用」など各金融機関別に表示されますので一通り目を通しましょう。
確認したら「次へ(お客様情報入力1/3)」をクリック

 

一旦休憩したい方は「ここまでの入力内容を保存する」をクリック

住宅本舗一括審査申し込み手順009

※保存するには「お名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力する必要があります。

 

 

 

物件情報の入力

対象物件の情報

■ご使用目的
※「自己所有」と「親族居住」の2つがあります。

自己所有
お申込みいただく方ご自身の名義登記の住宅を建設または購入する場合のことを指します。

親族居住
お申込みいただく方のご両親やお子様などの名義登記の住宅を建設または購入する場合のことを指します。

■土地面積
「マンション」の方の場合は0.0㎡とご入力ください。

■建物面積
「マンション」の方は、購入住戸の専有面積、「戸建」は延床面積をご入力下さい。

専有面積
分譲マンションなどの区分所有建物で、区分所有者が完全に自分個人の所有物として扱える専有部分(部屋の内側)の面積です。玄関ポーチやバルコニーなどの面積は含まれません。

延床面積
建物の各階の床面積の合計です。

■土地の名義
対象物件の土地の名義を選択してください。

■建物の名義
対象物件の建物の名義を選択してください。

■建物構造
対象物件の建物構造を選択してください。

■敷地の権利
対象物件の敷地の権利を選択してください。

所有権
土地を所有する権利をいいます。

貸借権
地代が発生している土地の貸し借りのことをいいます。

地上権
他人の土地において工作物または竹木を所有する目的で、その土地を使用する権利をいいます。

使用貸借権
地代の支払いがない土地の貸し借りのことをいいます。

保留地
地区内の地権者が減歩により土地を提供したことで新たに生み出した土地で、その売却収入は土地区画整理事業の財源の一部となる土地のことをいいます。

 

 

 

物件の所在地

■建築(竣工)年月
対象物件の建築工事が完了した年月を入力してください。

■ご購入時期
対象物件をご購入された年月を入力してください。
※具体日が決まっていない方はご購入予定物件の物件概要等に記載されている入居予定日を選択してください。

 

 

ご資金計画について

ご必要資金

■土地金額
【新規お借り入れ:マンション、建売住宅の方】
「0」と記入し、下段「建物金額」に借り入れ金額を入力してください

【借り換えの方】
下段「建物金額」にローン残高を入力してください。

■建物金額
借り換えの方は、ローン残高を入力してください。

■その他必要資金(諸費用含む)
「土地金額」と「建物金額」以外に必要な資金を入力してください。仲介手数料、不動産登記費用、印紙代などの諸費用が該当します。

 

ご資金計画

■預貯金
資金計画に含まれている預貯金を入力してください。
当てはまらない場合は、「0」を入力してください。

■親族等からの贈与
資金計画に含まれている親族等からの贈与金額を入力してください。ペアローンの場合はこちらに相手の方の借入希望額を入力してください。
当てはまらない場合は、「0」を入力してください。

■その他
預貯金、親族等からの贈与以外の自己資金額を入力してください。
当てはまらない場合は、「0」を入力してください。

 

 

 

現在の住宅ローン以外のお借入件数

■住宅ローン以外のお借入件数
現在の住宅ローン以外でお借り入れしている件数を選択してください。
カードローン、自動車ローン、教育ローンなどが該当します。

 

全ての入力が完了しましたら「次へ(お客さま情報入力2/3)」をクリック
「ご本人さま情報」「ご家族さま情報」を入力し「次へ(確認・訂正)」をクリックします。
入力内容を確認し「一括アプリのご案内メール送信ページへ進む」をクリック

 

次の画面が出ますので「一括アプリ(無料)のダウンロード・インストール方法のメールを受け取る」をクリック

住宅本舗一括審査申し込み手順010

 

 

あとはメールに記載された「一括アプリ(無料)」のダウンロード・起動方法」にしたがってアプリをダウンロードしましょう。

 

ダウンロードが終わったらアプリを開き、各金融機関の「自動反映をはじめる」ボタンを押して審査申込み手続きを開始してください。

 

おつかれさまでした。