Tron super representative election(Tronスーパー代表選挙)という面白い物を発見したので早速、投票してみました。

 

スポンサードサーチ

トロンスーパー代表選挙とは?

Tron Foundationでトロンスーパー代表選挙発表に関する記事を見つけたので引用させて戴きます。

 

June will be a crucial month for TRON. After the mainnet token migration is complete on June 21, 2018, TRON will shed its identity as an ERC20 token and become one of the most competitive mainstream public blockchains in the world.

Perhaps an even more significant moment for TRON will be June 26, 2018, when we will hold the first TRON Super Representative Election. 27 Super Representatives will be selected to represent over one million TRON supporters and provide calculation and validation for the network. As elected guardians of the TRON network, they represent the will of the people and will play a crucial role in TRON’s future governance structure.

The June 26th Super Representative Election will also mark the conclusion of the Exodus phase, spearheaded by the TRON Foundation. We are 6 months ahead of our original schedule and will follow Exodus with Odyssey, where the TRON Foundation and the TRON community will join together to govern the network.

The TRON Protocol network will generate one block per second, with each block awarding 32 TRX to Super Representatives. A total of 1,009,152,000 TRX will be awarded annually to twenty-seven Super Representatives. There will be no inflation on the TRON network before January 1, 2021, and the TRON Foundation will award all block rewards prior to that date.

I have always believed deeply in the values of sovereignty of the people, and natural rights of the people. In the cryptocurrency world, we’re talking about the sovereignty of the token; the natural rights of the token! Each token is of vital importance, as they are the keys to decentralizing network power.

Unfortunately, Bitcoin and Ethereum have not upheld these values. In their systems, miners, founders, and developer teams hold much of the power. Token holders do not have any governance rights. This is an oligarchic system controlled by a select few, where there is no legitimacy in the true sense of the word.

The TRON Protocol has grown in the past seven months, with more than one million supporters from one hundred countries. It is high time for us to rise up against these unfair governance systems. The revolution will begin with TRON, as we become a new decentralized protocol with a democratic, self-governing community, free elections, and overarching legitimacy.

In order to ensure the fairness, equality, and transparency of the election, I guarantee that the 34,251,888,355 TRX locked in the TRON Foundation will be kept completely separate from the voting process for the Super Representative Election. I myself will participate in the TRON Super Representative Election along with all other candidates, subject to the voting outcome rendered by the 65,748,111,645 TRX in the community.

I would like to call on each and every TRON supporter to contribute to the TRON Protocol by participating in the election or running to become a Super Representative, while recognizing the choice represented by each TRX vote. It is my sincere wish that each TRX holder will cherish and exercise their rights by voting.

Every TRX counts.

Justin Sun

 

—-Google翻訳—-

6月はTRONにとって非常に重要な月になります。 2018年6月21日にメインネットトークンの移行が完了した後、トロンはERC20トークンとしてのアイデンティティを放棄し、世界で最も競争力のある主流のパブリックブロックチェーンの1つになるでしょう。

おそらく、トロンにとってさらに重要な時期は、2018年6月26日に、私たちが最初のトロン上院議員選挙を開催する予定です。 27名のスーパー代表者が、100万人を超えるトロンサポーターを代表し、ネットワークの計算と検証を提供するために選ばれます。トロンネットワークの保護者として選出された彼らは、人々の意志を表し、トロンの将来の統治構造において重要な役割を果たすでしょう。

6月26日の超代表選挙では、トロン財団が率いる出国フェイズの終結も迎えます。私たちは当初の予定より6ヶ月早く、オデッセイと共にエクソダスを追いかけます。トロン財団とトロンコミュニティはネットワークを管理するために一緒に参加します。

TRONプロトコルネットワークは、毎秒1ブロックを生成し、各ブロックは32人のTRXを上司に授与します。年間1,009,152,000のTRXが、27名の上院議員に授与されます。 2021年1月1日までにTRONネットワークにインフレは発生せず、TRON財団はその日までにすべてのブロック特典を授与します。

私は常に人々の主権と人々の自然の権利の価値を深く信じてきました。暗号通貨の世界では、トークンの主権について話しています。トークンの自然な権利各トークンは、ネットワークの電力を分散化するための鍵であるため、非常に重要です。

残念ながら、BitcoinとEthereumはこれらの値を支持していません。彼らのシステムでは、鉱山労働者、創設者、そして開発者チームが大きな力を持っている。トークン保有者にはガバナンス権がありません。これは、言葉の本当の意味での正当性がない場合、選択された少数によって制御される寡頭制です。

トロン議定書は過去7ヶ月間で成長し、100カ国から100万人以上の支持者が集まりました。私たちがこれらの不公平な統治システムに立ち向かう時が来たのです。革命は、私たちが民主的で自治的なコミュニティ、自由な選挙、そして包括的な正当性を備えた新しい分散型の議定書になるにつれて、TRONから始まります。

選挙の公平性、平等性、透明性を確保するために、トロン財団に固定されている34,251,888,355 TRXは、スーパー代表選挙の投票プロセスから完全に切り離されることを保証します。私自身、他のすべての候補者とともに、トロンの超代表選挙に参加します。ただし、コミュニティの65,748,111,645 TRXによる投票結果によります。

私は、各TRX票に代表される選択を認識しながら、選挙に参加するか、またはスーパー代表になるために走ることによって、TRON支持者全員にトロン議定書への貢献を呼びかけたいと思います。各TRX保有者が投票により権利を大切にし、行使することを願っています。

すべてのTRXが重要です。

ジャスティンサン

引用: Tron Foundation

 

Tron super representative election(トロンスーパー代表選挙)に参加する事であなたのTRXを減らす事なく報酬を得る事が出来ます。

※報酬は候補チームにより異なります。

 

Tronの価値が上がるのをただ、待ってるよりも少しずつでも増やせればという思いで今回、投票に至ったわけですがただ、メリットが大きいだけの候補に投票するのは危険です。

Tronの未来が掛かってる選挙なので公約に目を通してから投票しましょう。

こちらのサイトで各候補チームのページを確認する事が出来ます。

TronScan

 

投票は幾つか方法がありますが今回はスマホで操作が出来るTronWalletを使った投票手順をお伝えします。

注意: 私はTronに期待していますがいつどうなるかはわかりませんので購入、投票する際は自己責任でお願いします。

 

TronWalletの作成手順

TronWalletはiOS/Androidの両方に対応しています。

以下のリンクからインストール可能です。

TronWallet - Tron (TRX) Wallet

TronWallet – Tron (TRX) Wallet
無料
posted withアプリーチ

 

インストールが完了したら早速、アカウントを作成しましょう。

TronWalletを立ち上げるとまず最初にポリシーに同意する必要がありますので同意できれば次に進みましょう。

「I have read and agree to the terms」を右にスライドさせて「Continue」をタップ

 

 

「財布作成」をタップ

 

 

6桁のPINを入力

 

 

6桁のPINを再入力

 

 

12の英単語(シードキー)が表示されるのでメモをして大切に保管してください。
※このシードキーはスマホを交換した際にウォレットを復元する際に必要です。もしもこのキーワードを紛失してしまうとアクセス出来なくなりますのでくれぐれも保管には注意してくださいね。

 

メモが出来たら「私はそれを書きました」をタップ

 

 

メモしたSEEDキーが表示されますので確認をし、となりの「PRIVATE KEY」をタップしこちらも合わせて保管しましょう。
※PRIVATE KEYはコピー出来るのでメモ帳か何かにコピペしてプリントすると間違いなく保管できます。

 

これでTron Walletの作成は完了です。

 

 

スポンサードサーチ

Tron(TRX)の入金手順

Tron Walletの作成が完了したところでTRXを入金してみましょう。

Tron Walletに入金するにはTRXを持っていなければ出来ません。

まだTRXをお持ちでない方はBINANCEなどで購入した後にこちらに戻ってきて下さい。

ビットコインのハードフォークでも実績あるBINANCE(バイナンス)の登録手順

 

お財布のようなマークをタップし「受信」をタップ

 

 

QRコードとアドレスが表示されますのでここではアドレスをコピーします。

 

 

ここでBINANCE(バイナンス)を開きます。

「Funds」をタップし「Withdrawal」をタップします。

 

 

「Select Coin」をタップ

 

 

「TRX」と検索するか右のアルファベットの「T」をタップし「TRX」をタップします。

 

 

「送金額」「送金先アドレス(先ほどバイナンスでコピーしたアドレス)」を入力し「Withdrawal」をタップ
※今回は100TRXを送金してみます。

 

 

2段階認証の画面が表示されますので「Google Authenticator Code」を入力し「Submit」をタップ

 

 

次の画面が表示されたらバイナンスに登録しているメールボックスを開きます。

 

 

メール内にあるURLをタップ

 

 

「Succeed」と表示されれば完了です。

 

 

Transaction Historyを見てみると「Processing」になっていると思います。

1TRXの手数料が引かれたコインが送金されています。

 

 

約30分後に確認したら「Completed」に変わっていました。

 

 

TronWalletにちゃんと届いているか確認してみましょう。

 

ちゃんと入金出来ていれば成功です^^

 

この後、902TRXを送金しTronWallet内を1000TRXしました。

 

 

TRXを凍結(フリーズ)する手順

Tron super representative election(トロンスーパー代表選挙)へ投票するにはTRXを凍結(フリーズ)する必要がありますので凍結(フリーズ)してみたいと思います。

TronWalletを開きます。

「凍結」をタップ

 

 

凍結したいTRXの数量を入力し「凍結」をタップ

 

 

確認画面に移動するので問題がなければ「送金依頼」をタップ

※一度、凍結すると3日間は解除する事が出来なくなります。

 

 

6桁のPINを入力します。

 

 

これでTRXの凍結が完了です。

 

 

スポンサードサーチ

トロンスーパー代表選挙に投票

準備が整ったところでトロンスーパー代表選挙(Tron super representative election)に投票をしてみましょう。

 

スピーカーのようなマークをタップし投票したい候補をタップ

※今回はBitGuildに投票することにしました。

 

 

今回、凍結した500TRX全てを投票しようと思うので「オールイン」をタップ

 

 

投票したい数量を確認したら「投票を設定」をタップ

 

 

投票したい候補の横に投票数が表示されるので確認して「票の確認」をタップ

 

 

確認画面が表示されるので再度、確認して「確認」をタップ

 

 

取引の詳細が表示されるので「送信依頼」をタップ

 

 

6桁のPINを入力

 

 

これで投票が完了です。

 

 

やっぱり凍結解除してバイナンスへTRXを戻したいという方は凍結解除方法、バイナンスへの送金手順を記事にしていますのでご参考下さい。

※凍結してから3日間は解除出来ませんのでご注意下さい。

TronWallet(トロンウォレット)凍結解除からBinanceへTRXを送金する手順