FTCT,MOVE,UZNを保有している方は2018年12月10日 9:00UTCまでにWavesの登録&トークン移動を行ってください。

期限を過ぎてしまうと全てのトークンを失うことになりますので必ず行いましょう。

SolideXからFTCT,MOVE,UZNを払い戻していない方は先にこちらの記事を参考に払い戻し作業を行ってください。

Solidex一時閉鎖!FTCTとUZNを公式ウォレットへ戻す手順

 

Wavesアカウント登録手順

まず最初に分散型デジタル資産取引所Wavesのアカウント登録を行います。

1.Wavesのサイトへアクセスします。
※POP広告が出たら右上の「×」をタップして閉じてください。

 

2.「Online Client」をタップ

※こちらもPOP広告が出ますので右上の「×」をタップして閉じましょう。

 

3.「Get Stared」をタップ

 

4.アバターの選択

5種類のアバターを選択できますので好きな物を選択して下さい。
※アバターによってアカウントアドレスが異なります。

 

「Keep the account on this computer」にチェックが入ってることを確認して「Continue」をタップ

 

5.アカウントネームとパスワードを入力

Account Name:アカウントネーム

Protect Your Account with a New Password:パスワード

Confirm password:パスワードの確認

上記を入力したら「Continue」をタップ

 

6.「Back Up Now」をタップ

 

7.「I understand」をタップ

バックアップフレーズを慎重に扱いましょう」の説明に同意出来てから先へ進めて下さい。

要約すると次のようになります。

Waves Platformは詐欺やフィッシング攻撃の頻度の増加について警告していきたいと考えています。

詐欺師は偽のWavesにマルウェアを隠し、特別ボーナスなどユーザーを上手く誘導するようなフィッシング詐欺を行います。

あなたのアカウントが乗っ取られ全ての資産を失うことを避ける為に公式のWavesサイトのみを利用するようにして下さい。

※グーグル翻訳を使って私が勝手に要約しているので鵜呑みにはしないで下さい(笑)

 

8.15個の単語の組み合わせをバックアップ

ここに表示される15個の単語の組み合わせはアカウントを復元するためのパスワードとなりますので必ず保管してください。

「Copy them」をタップしメモ帳などに貼り付けた後にプリントアウトして保管しておきましょう。

 

保管の準備が整ったら「I’ve written it down」をタップ

 

9.バックアップの復元

メモした15個の単語を順番にタップしていきましょう。
順番は1列目の左から右に進み、2列目、3列目と進みます。

15個の単語を全て順番通りにタップしたら「Confirm」をタップ

 

10.3つの項目に同意

3つの項目を理解しましょう。3つの項目をグーグル翻訳で訳してみました。

    • 私の資金は会社ではなく、このデバイスで安全に保持されていることを理解しています。
    • このアプリが別のデバイスに移動されたり削除されたりすると、私のWavesはバックアップフレーズでしか復元できないことを理解しています。
    • 開発者に匿名の利用統計を送信することにより、Wavesプラットフォームの改善を支援したいと思います。

上記を読んで理解し、同意が出来たらチェックを入れて「Confirm and Begin」をタップ

 

これでWavesのアカウント登録が完了です。

 

 

UZNをWavesに移動する手順

続いてUZNをWavesに移動させる手順をお伝えします。

 

1.Wavesにログインをし、アバターをタップ

 

2.アドレスのコピー

ここにあなたのアドレスが表示されますのでこれをコピーします。

 

3.UnizonからWaves送金申請を行う

Unizonへアクセスし、ログインします。

「左上の三本線」⇒「Waves送金申請」をタップ

 

「Wavesアドレス」に先ほどコピーしたあなたのアドレスを貼り付け「送金申請を行う」をタップ

注意:申請を行うと現在保有のトークン全てがWavesへ移動します。
数量の選択は出来ませんのでご注意ください。

あなたの送金先アドレスの不備などにおける損失等に関しては一切責任を負いかねますので細心の注意を払って進めてください。

 

4.送金申請の完了作業

送金申請を行うとすぐにメールが届きますのでメールを開き、貼り付けてあるURLをタップして送金申請を完了させて下さい。
※有効期限は30分のみとなっています。

 

5.送金申請の確認

「送金申請の受付が完了いたしました」と表示されれば完了です。
※送金は申請より1週間以内の予定となっています。

 

そのまま下へスクロールしていくとWaves送金申請履歴がありますのでそちらも確認しておきましょう。

一番右の状態が「送金待ち」になっていればOKです。

 

後は送金されるまで待ちましょう。

実際の着金はWaves側で確認してください。

 

FTCT,MOVEも手順は同じなのでご参考ください。