「アンドハンド」プロジェクトチームはLINEなどを活用し、身体・精神的な不安や困難を抱えた人と、手助けをしたい人をマッチングし、具体的な行動をサポートしようと立ち上がりました。