先日、娘からのオーダーで作った鉄棒ですがせっかくなので色を着けてやろうとオイルステインを購入してみました。

 

オイルステインとは?

オイルステインは木材に浸透して着色するタイプの塗料で滑らかに塗装する事が出来ます。

ペンキと比べて水っぽいので刷毛の後が付き難く初心者でもキレイに仕上げる事が出来る塗料です。

 

ペンキよりも少しお高い感がありますが試しにアサヒペン <油性>オイルステイン 1L<ニス> のライトオークを購入してみました。

 

 

 

オイルステインを塗ってみよう

最初はこの状態

鉄棒にオイルステインを塗る001

※左の外側は既に少し試し塗りをしているので色が着いています。

 

 

鉄棒の棒の部分を外します

鉄棒にオイルステインを塗る002

 

 

下側も塗れるようにイスを台にして私の弟子が塗ります(笑)

鉄棒にオイルステインを塗る003

 

 

初めての作業ですが終わり頃には様になっていました。

鉄棒にオイルステインを塗る004

 

 

仕上げは私が塗って良い色に仕上がりました!

鉄棒にオイルステインを塗る005

 

 

あとは棒を元に戻して完成です。

鉄棒にオイルステインを塗る006

 

 

後ろに倒れた時に怪我をしたらいけないので百均で買ってきたコーナークッションを取り付けてみました。

鉄棒にオイルステインを塗る007
自分が作った鉄棒を実際に娘に使わせてみてもう少し縦長にすれば良かったと感じました。

普通に鉄棒をするには問題ない大きさなのですが立った状態で鉄棒から手が離れて後ろに倒れた場合にちょうど枠が頭にくるサイズだったので1500mmのところを2000mmくらいは欲しかったかなぁ・・・と感じました。

 

 

もしも当サイトを参考に鉄棒を作られる方がいらっしゃいましたらその辺りも計算に入れて製作して下さいね!

>>>手作り鉄棒の作り方