前回の「XPRwalletのアカウント開設」の続きでXRPwalletのアカウントを有効にする為にXRPの送付手順をお伝えしたいと思います。

 

XRP送付手順

XRPへログインします。
※「ID」「パスワード」「6桁のトークン(認証システム)」を準備しましょう。

「+」をタップすると「1」が表示されますので「1」をタップします。

 

XRPwalletのアカウントを有効にするには約25XRPを送信する必要があるような事が表示されますので送信してみましょう。

 

 

XRPを送信するにはビットフライヤーコインチェックなどの取引所を開設している必要があります。

 

私はGMOコインにXRPがあるのでそこから送信してみたいと思います。

 

GMOコインにログインします。

 

GMOコインの登録がお済でない方はこちらをご参考ください。

金融庁登録済みのGMOコイン登録手順
GMOコインの登録手順をわかりやすくお伝えします。

 

左上の三本線(ハンバーガーアイコン)をタップし「入出金」→「仮想通貨」→「リップル」をタップ

 

 

「送付」をタップします。

 

 

「新しい宛先を追加する」をタップしリップルアドレスを入力

名称(ニックネーム)
宛先タグ: 今回は空欄で
リップルアドレス

 

 

登録が完了したらXRPwalletにチェックを入れ、送付数量を選択します。
※送付1回あたりの最小数量は50XRPです。

 

「2段階認証を行う」をタップし送られてきたコードを入力

「確認画面へ」をタップ

 

内容に問題がなければ「実行」をタップ

XRPwalletに戻り「アカウント」をタップして入出されてるか確認しましょう!

 

これでXRPwalletのアカウントが有効になりました。