私がワイモバイルに乗り換えてからワイモバイルに関する記事をちょこちょこ書いていたのですがあの事件で全て失ってしまったので再度、執筆する事に致しました。

 

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイル料金プラン

 

ワイモバイルのスマホプランはS、M、Lの3プラン!
スマホプランS

基本使用料
月額2980円で通信容量が1GB/月(2年契約時)
月額5489円で通信容量が1GB/月(契約期間ナシ)
スマホプランM

基本使用料
月額3980円で通信容量が3GB/月(2年契約時)
月額6480円で通信容量が3GB/月(契約期間ナシ)
スマホプランL

基本使用料
月額5980円で通信容量が7GB/月(2年契約時)
月額8480円で通信容量が7GB/月(契約期間ナシ)

 

公式サイトに表示されてるこの料金プランは「スマホプラン割引」適用時における利用開始月から25ヶ月の料金です。

 

 

 

 

スマホプラン割引を適用するには?

ソフトバンク、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク以外のキャリアから乗り換え(MNP)する必要があります。

 

ソフトバンク、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからの乗り換え(MNP)ですと通常の料金(プランS 3980円/月、プランM 4980円/月、プランL 6980円/月)となります。

 

これでも大手3キャリア(docomo,au,softbank)の月々の料金に比べるとかなり安くなると思いますが出来ればスマホプラン割引を適用したいですね。
※大手3キャリアの平均最低月額料金(約8000円)と比較しています

 

 

通話料

ワイモバイルの良いところはこの料金で国内通話(他社携帯電話・PHS・固定電話(IP電話も含む)が1回あたり10分以内だと月300回まで無料になるという事。

ワイモバイル通話無料サービス

 

現在、他社でもかけ放題ライトみたいなプランが始まりましたが基本的には5分間までの通話が無料にタイプでワイモバイルの半分です。

電話を掛けた時って意外と5分以上は話する事が私は多いです。

 

なので私的には10分間まで通話無料のワイモバイルがちょうど良い感じです。
※たまに10分間を超えてしまう事もありますが(汗)

 

10分超過と301回目以降の通話料は20円/30秒となります!

月額料1000円をプラスすれば「スーパーだれとでも定額」といって時間・回数とも無制限の国内通話かけ放題の完全定額サービスもあります。

 

長電話をする事が多い方にはスーパーだれとでも定額がおすすめです!

 

 

 

通信容量

通信容量は1GB、3GB、7GBの3タイプです。

ちなみに私は一番安い1GBのプランにしていますがはっきりいって足りません
※だいたい月の中間辺りで制限が掛かっています(笑)

 

現在は他社からの乗り換え(MNP)でスマホプランS/M/Lを契約して方を対象に2年間データ容量2倍のキャンペーンを行っており、1GB⇒2GB3GB⇒6GB7GB⇒が14GBに容量アップします。

2年間データ容量2倍キャンペーンの詳細はこちら

 

 

これはお得ですね!!

 

私が契約した時はこんなお得なプランはなかったのでキッチリ1GBを使ったら制限が掛かっちゃいます(笑)

 

しかし、そんな私でも基本使用料はそのままで容量をアップする方法があります。

 

それは・・・

 

パケットマイレージです。

パケットマイレージはYahoo!JAPANのサービスを使えば使うほどマイルが貯まり、貯まったマイルのランクに応じてデータ容量の追加料金が無料になるお得なサービスです。

ヤフーショッピングやヤフオク、LOHACOなどをよく利用される方ですとマイルが貯まりやすく毎月の高速通信容量を無料で増やす事が可能になります。

 

パケットマイル獲得例

パケットマイレージ獲得例

 

こんな感じで上手に利用すれば通信容量を増やす事も可能です。

ヤフーユーザーには嬉しいサービスですね。

 

 

 

実店舗あり

毎月の最低使用料を安く抑えたければDMM.com楽天モバイルなどのMVNO(仮想移動体通信業者)という手もありますが使い方によってはワイモバイルどころか、大手3キャリアよりも料金が高くなるというデメリットも生まれます。

基本的にドコモの電波を利用した事業者が多いのですが大手3キャリアの通信と比べるとかなり劣るように思えます。

 

安いにはそれなりの理由があります!

使い方次第では大きなメリットが生まれますが逆にデメリットだらけになってしまう人も中にはいらっしゃいます。

何も知らずにただ安いというだけでMVNOに乗り換えるのは危険ですよ!

 

MVNOとワイモバイル・大手3キャリアとの大きな違いは実店舗があるかないかです。
※中には実店舗ありの事業者もあります

スマホ初心者の方が実店舗のないキャリアを持つと何か不具合があった時に対処に困る事があると思います。

新品の端末が送られて来たのに1週間で壊れてしまったなどのトラブルも少なくありません。

 

そんな時に実店舗があればそこで対応していただけますが実店舗がなければ直接、カスタマーサポートに連絡をし端末を送ったり手続きをするのはあなたです!

 

MVNOへ乗り換えられる方はこのような事も想定した上で乗り換えをしましょう。

 

 

 

まとめ

スマホ初心者で電話はちょこちょこ掛かるが長電話をする事がない人はワイモバイルが合っているのかもしれませんね。

通信容量に関しては最大の7GB(プランL)を利用しても大手3キャリアよりも月々の支払いは節約出来ますので現在の通話料がどれくらい掛かっているのか?10分以上電話をする事があるか?などよ~くリサーチしてワイモバイルの方が月々のスマホ代を安く出来るようでしたらお乗換えをお奨めします!

 

久々にワイモバイルのサイトを見て驚いたのですが現在、DIGNO Cでしたら1年間1980円/月で運用出来るキャンペーン がありました。

端末にこだわりがない方にはおススメですね。

 

端末が高ければ高い程月々の支払いも増えますので節約メインでお乗換えをされる方はご確認下さい!

 

 

私はNexus5をワイモバイルで使用していますが一度、端末に問題があり修理をしましたがそれ以外は今のところ問題なく使ってます。

電波もソフトバンクとワイモバイルで特に問題はありません!

 

使い方次第ではありますが大手3キャリアからワイモバイルに乗り換えるだけで毎月の支払いを抑える事が可能になりますのでワイモバイルがあなたに合ったキャリアなのか?を見極めて是非、節約に役立てていただければ嬉しいです!