LINEスタンプって「絵が上手じゃないと・・・」とか「画像編集・加工しないと」とか。。。

審査も厳しいみたいだし、なんだか素人には敷居の高いイメージがないですか?

私は全く絵心がないのでスタンプはちょっと・・・って感じでした。

 

しかし!!

2017年6月12日よりスマホで簡単にLINEスタンプが作れるアプリ「LINE CREATORS STUDIO」が公開されました。

写真を加工してスタンプにしたりスマホでイラストを描いてLINEスタンプを作ることが出来ます。

これは面白そうだ!!

ということで早速、私も作ってみることにしました。

 

 

LINEスタンプの作り方

ペットでも飼っていれば自分のペットの写真をトリミングして言葉を入れればすぐに完成するのですがペットがいないので私はイラストを書くことにしました。

とはいえ、絵心が全くなく描ける絵といえば娘が産まれてから描けるようになったアンパンマンくらいです(笑)

 

著作権とか何だのでアンパンマンを描くのは問題がありそうなのでとりあえず適当に・・・。

LINE CREATORS STUDIOを開き「+スタンプを作ろう」をタップします。

 

タイトルを入力

ここでは「山口弁スタンプ使おうっちゃ」と入力

 

下の「+」をタップ

 

 

一番上の鉛筆のマークをタップ

 

 

「ブラシ」をタップします

 

 

「サイズ」をタップし鉛筆の太さを選択します。

 

 

一番細くしてみました
※画面に写ってる線の太さになります

 

 

とりあえず顔の輪郭を描いてみます

 

 

目を描いてみます
※もうヤバそうですね(笑)

 

 

完成したイラストはこんな感じ

 

 

や・やばい(笑)

 

家族や友達と楽しめればと思って地元、山口県の方言のスタンプを作ってみました。

 

 

無料ではLINEスタンプを利用できない

オリジナルLINEスタンプが簡単に作れるLINE CREATORS STUDIOですがせっかく作っても身内だけで利用という事にはならないようです。

子どもの写真を加工して家族だけで楽しめるスタンプでも作れたらいいなぁ。と思っていたのですがそうはいかないみたいです。

オリジナルLINEスタンプを利用するには販売する必要があります。

 

販売が目的ではなく身内で楽しもうとダウンロードした方々からすると残念なアプリとなってしまいます。

販売するには最低、8スタンプ用意する必要がありますので続けて山口弁のスタンプを作成しました^^

8スタンプ完成したら右上の「販売」をタップ
※ちなみにこのスタンプを作るのに2時間も掛かりました(汗)

 

 

利用規約に同意できれば「OK」をタップ

 

 

LINE Creators Marketのユーザー情報などを入力して進めていきます。

LINE Creators Marketの登録が完了したら「スマートフォンご利用の方」をタップ

 

「LINE Creators Marketアプリを開く」をタップ

 

 

するとこんな画面になりますので右上の「販売」をタップします。

 

 

クリエイター名を入力
※英語と日本語の両方入力します。

 

英語がわからなければGoogle翻訳などを使えばそれなりの英語が出来ると思います
※クリエイター名はニックネームのようなものなので後に「setsuyakupapa」「節約パパ」に変更しました。

 

スタンプの数を選択します
※今回は8スタンプしか作っていなかったので「8スタンプ」を選択

 

 

販売するスタンプを選択します。

 

 

その中から「メイン画像」を選択します

 

 

タイトルと説明文を入力します

 

 

写真の使用は写真を使わずイラストなので「写真を使用していません」を選択

 

販売価格を選択
※最低が120円からとなっていますので無料で家族やお友達にプレゼントすることが出来ません

 

テイストカテゴリを選択

 

キャラクターカテゴリを選択

 

同意して「リクエスト」をタップすれば完了です

 

 

あとは審査に通るのを待つだけです

 

 

審査待ち:審査をリクエストした状態でまだ審査は行われていない

審査中:審査が行われている状態

リジェクト:審査の結果、審査基準を満たしていないと判断された状態

承認:審査の結果、スタンプがリリースできる状態

 

 

せっかくなので8スタンプではなく倍の16スタンプ使えるようにしたいと思ったので追加で8スタンプ作って申請しました。

 

リクエスト⇒6月16日(金)の朝

審査中⇒6月20日(火)の夕方

承認⇒6月21日(水)の夕方

 

最初の8スタンプはリジェクトになり16スタンプの方が承認されました^^

 

 

あとは販売を開始すればLINEスタンプショップで買う事ができるようになります。

 

 

こんな感じです

↑LINEスタンプショップに飛びます

 

 

なんだか嬉しいですね。

クオリティのぶち低いこんなヤバいスタンプを販売するのは心苦しくもありますが私にとっては愛着のわくスタンプとなりました(笑)

 

ペットを飼ってる方は可愛いあなたのペットでオリジナルLINEスタンプを作成してみると今まで以上にLINEを楽しむ事ができるのではないかと思います!