先日、10月1日よりソネットビジネスアソシエイツ株式会社が運営するSo-netモバイルLTEが新ブランドnuro mobileとしてスタートしました。

これがシンプルで良い!!

 

何が良いかって???

基本的にdocomo,au,softbankなど大手キャリアはお得感を出すために複雑な仕組みになってて契約する時は安くても月々の支払いが高かったり、月々の支払いが安くても特約期間が終わった瞬間から月々の支払いがガバっと上がったりします。

契約する時に店員さんも説明してるのでしょうが意味がわからないまま契約して特約期間が終了した後に「どうなってんだぁ」「なんで今月はこんなに請求がきたんだ」「騙された」などとクレームをするお客さんも少なくないようです。

そこで「もうおまえのところは使わない。今すぐ解約だぁ」となったらさらに違約金9800円支払わなければならない事が多く、結局そのまま利用する羽目に・・・。

 

言葉は悪いですがこれは目先のオイシイ話に飛びついてしまうお客を集める為の戦略です。

そうならない為にもわからない事は質問し、理解出来てから契約をするようにしたいですね。

 

とはいえ大手キャリアが悪いといってるのではありません。

大手キャリアならではのメリットもあります。

それは充実したサービスと安心です。

 

大手キャリアの回線を借りて運営してるMVNOに比べて設備も整っておりサービスも豊富、そして何かあれば近くにショップがあるのでそこへ持っていけば対応して貰えるという安心感があります。

 

なので「難しい事はわからない」「自分に合ったプランを見つける事が出来ない」という方は大手キャリアで時々、プランの見直しをして貰うくらいで良いと思います。

格安SIMの方が毎月の支払いを安く出来るからといって下手に乗り換えると逆に高くついたり不便な思いをする事になりますので気をつけましょう。

 

 

インターネット通信がメインで電話を掛ける事がほとんどない方は格安SIMに乗り換えて大きくスマホ代を節約できる可能性が高いのですが現在、格安SIMは沢山あり、どこのMVNOに乗り換えたらよいのかわからないという方も少なくないと思います。

どこが一番おススメというのはなく、その時のキャンペーンでお得度は異なり、店舗を持ったMVNOや近くの家電量販店などで取り扱ってるMVNOを選ぶ事で安心感を求める方もいらっしゃいます。

スマホ代は節約したいけど自信がない!という方はこれまで通信費の節約について書いてきた記事を纏めてみましたのでご参考ください。

通信費節約まとめ

 

 

 

前置きが長くなりましたがnuroモバイルは「1GB刻みプラン」「データ容量変更無料」「翌月繰り越し」の3つの安心で女性の方でも手に取りやすいシンプルな仕組みとなっています。

 

スマホセットだと「端末」+「基本料金」+「オプション」+「その他の費用」

SIMのみだと上記の「端末」を除いた3つの項目を選んで足すだけで月々のスマホ代がだいたいわかってしまいます。

nuro-mobile

 

 

 

それでは見ていきましょう。

nuroモバイル月額基本料金

nuro-mobile001

2GBから10GBまで1GB刻みでプランを選べます。

 

 

 

オプションサービス

nuro-mobile002

「留守番電話サービス」「転送電話サービス」が必要ない方はオプションを付けなければオプション代は0円で済みます。

 

 

その他費用

nuro-mobile003

登録する際に3000円の手数料、12ヶ月以内の解約には解約手数料が掛かりますのでお気をつけください。
※音声通話プランのみ

 

 

通信容量が足りなくなっても追加でチャージする事が出来ますが割高になりますので少し多めのプランを選択し余るようなら通信容量を減らしていく方が良さそうですね。
※プランの変更は手数料が掛かりません。

 

 

簡単シュミレーション

10月6日発売予定のASUS ZenFone3(32GB)で音声通話SIM、通信容量3GBでシュミレーションしてみます。

nuro-mobile004

月額1917円×24ヶ月
※10月7日以降のお届けとなります。

 

端末:1917円

基本料金:1600円

合計:3517円

 

初期費用3000円掛かりますが2ヶ月目からは端末代も込みで3517円で済みます。
※通話料金は別に発生しますのでご注意ください

 

 

どうでしょう?

大手キャリアの複雑な仕組みと違ってシンプルでわかり易いですね。

nuroに関する詳細はこちら