よく、「この記事ためになるからTwitterでシェアしよう」とブログに設置してある「ツイートボタン」をクリックしてシェアするのですが勝手に画像が挿入されるサイトがあるんですよね。

しかし、「貧乏父さんの節約術」の記事をツイッターに投稿しても画像が自動で挿入されないから自分で写真を追加していました。

 

自分が投稿する時はそれでも良いですが記事を読んでくれた読者さんがツイートする時に画像を保存して写真を追加なんて、まずないですよね。

 

 

そこで勝手に画像が挿入されるサイトはどんな仕組みがあるのか少し調べてみました。

やり方は色々とあったですが私は「All in One SEO Pack」というプラグインを使って挑戦してみました。

参考サイト:All in One SEO Pack の設定方法と使い方

 

 

 

All in One SEO PackでTwitter投稿時に画像を表示させる手順

 

ワードプレスの管理画面にログインします。

「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック

All in One SEO Pack001

 

 

右上の検索ボックスに「All in One SEO Pack」と入力し「Enter」をクリック

All in One SEO Pack002

 

 

「今すぐインストール」をクリック

All in One SEO Pack003

 

 

「プラグインを有効化」をクリック

All in One SEO Pack004

 

 

「All in One SEO」⇒「機能管理」⇒ソーシャルメディアの「Activate」をクリック

All in One SEO Pack005

 

 

すると「ソーシャルメディア」が追加されますのでこれをクリック

All in One SEO Pack006

 

 

下にスクロールしていくと「画像設定」がありますのでその中の「Select OG:Image Source」の▼をクリックし「アイキャッチ画像」を選択します。

All in One SEO Pack007

 

 

さらに下にスクロールして「Twitter設定」をみつけてください。

■デフォルトTwitterカード
投稿に表示させるアイキャッチのサイズです。

「要約」「要約の大きい画像」が選択できますので画像を大きく表示させたい方は「要約の大きい画像」を選択してください。

■Twitterサイト
@から始まるTwitter IDです。

■Twitter投稿者を表示
投稿者を表示させたければチェックを入れてください。

■Twitterドメイン
サイト名を入力してください。(http://の入力は不要)

 

 

All in One SEO Pack008

 

下にスクロールして「設定を更新」をクリック

 

 

次に「ユーザー」⇒「あなたのプロフィール」をクリック

下にスクロールし「Twitter」Twitter IDを入力

All in One SEO Pack009

 

「プロフィールを更新」をクリック

 

 

これで基本設定は完了ですが画像を反映させるには検証ツールでURLを申請する必要がありますのでもう少し頑張りましょう。

検証ツールにアクセスします。

 

サイトURLを入力し「Preview card」をクリック
※記事が反映されるか確認したいので記事URLを入力

All in One SEO Pack010

 

 

このようにプレビューが表示されます。

All in One SEO Pack011

 

 

これで実際に反映されるか試しにツイートしてみましょう。

「ツイート」をクリック

All in One SEO Pack012

 

 

そのまま「ツイート」をクリック

All in One SEO Pack013

 

 

出来ました~^^

All in One SEO Pack014

 

 

これでツイートされてもテキストだけでなくアイキャッチも一緒に反映されます!

少しは拡散効果があるかなぁ・・・。