あなたは住宅ローンを組んだことがありますか?

物件の購入が決まったら住宅ローンの事前審査を行い、OKが出れば申し込み、本審査という流れになります。

 

私の場合、金融機関3社を周り、金利のシュミレーションを行ってもらいました。

 

 

住宅ローンってどうしても金利ばかりを気にしてしまいがちですよね。

しかし、金利が一番安いとこが一番返済額が少ないというわけではなく、保証料や融資事務手数料、繰上返済手数料などの違いで総返済額は大きく変動します。

 

 

無駄な住宅ローン金利を減らすには金利だけでなく保証料など各手数料、保障、特約期間終了後の基準金利からの優遇などを合わせて計算する必要があります。

より詳しいシュミレーションを行う為には仮審査をおこなう必要がありますが、いくつかの金融機関である程度のシュミレーションをおこない、その中から実際に取引をしたい金融機関1社に絞って仮審査をおこなうのが一般的ではないでしょうか?

しかし、1社だけでは詳細条件で比較をすることが出来ません。

 

だからといって仕事を休んで何社もの銀行に足を運び、シュミレーション仮審査をおこなうのは大変なことです。

仮審査をおこなうにはいくつかの書類に必要な情報を記入しなければなりませんが単純に3社あれば3回書かなければなりません。

 

3社に足を運ぶだけでも大変なのに書類まで・・・。

 

よほど時間のある方なら良いかもしれませんが「それなら1社でいいや!」ってなってしまいますよね。

そんな方におすすめなのが住宅ローンを賢く選ぶための一括審査申し込みサイトです。

住宅ローン一括審査

 

最初に必要な情報を入力する必要はありますが一回入力してしまえば一括で仮審査申し込みが出来るという優れものです。

 

 

 

住宅ローン「一括審査申し込み」の流れ

・住宅ローン借り入れ希望情報の登録
※希望条件やお客様の情報を登録

 

・登録後、一括アプリをダウンロード(無料)
※登録完了後に届くメールに記載されたURLから、「一括アプリ」をダウンロード。
アプリはPC版(Windowsのみ)、スマホ版(iOS、Android)から選択できます。

 

・アプリで各金融機関に一括審査申し込み
※登録情報を一括アプリを通じて自動反映しますが各金融機関が設定されている独自の項目については自動反映されませんので空欄の項目はご自信で入力して下さい。

 

・審査申し込み完了
※審査申し込み完了の連絡が各金融機関よりメールで届きます。

 

・審査結果の通知
※審査申し込みを行った各金融機関ごとの審査結果が通知されます。

 

・お申し込み
※事前審査を通過されたお客様に申込書類一式が各金融機関より送付されますので申込書類等に必要事項をご記入のうえ、ご提出をしてください。

 

 

わざわざ銀行に足を運ぶ必要がなくなり一括で比較できるので時間と手間を節約できる、効率的な比較サイトだと思います。

「住宅を購入したが為に余裕のない生活になってしまった」とならないよう、金利や諸費用・諸条件などじっくり比較し、無理のない生活を送れるよう節約出来るところは節約しましょう!

 

こちらのサービスは「新規借り入れの方」「借り換えの方」どちらもいけます。

 

 

すでに住宅ローンを組んでる方は数百万円単位の節約も考えられますので借り換えを視野に入れる事をおすすめします。
※現在の金利や残額によってはメリットがない場合も考えられます。

住宅ローン一括審査申込はこちら

 

 

↓こちらを参考にして下さい。

>>>住宅ローン借り換え一括審査の流れ