「折りたたみテーブルの作り方!素人が行き当たりばったりで作ったらこうなった」でお伝えしましたがテーブルの脚を留めるストッパーがぶら~んと外れてしまい、ストッパーを留めるストッパーが必要になりました(笑)

そこで何か使えそうな物がないかと100均へ行きストッパーになる物を探してみると・・・

 

ありました!!

 

ついでに折りたたんだテーブルが開かないように打掛も購入

折りたたみテーブルと壁の連結001

 

さっそく作業に入りました。

 

ストッパーのストッパー取り付け

折りたたみテーブルの脚を広げストッパーをセットします。

そこに買ってきた「網戸ストッパー」を貼ります。

折りたたみテーブルと壁の連結002

 

 

左が畳んだ状態で右が広げた状態です。

折りたたみテーブルと壁の連結003

 

 

これでストッパーが外れる心配がなくなりました。

 

 

運ぶ時にテーブルが開かないように打掛も取り付けました。

折りたたみテーブルと壁の連結004

 

これで一応、テーブルは完成です!

 

 

 

テーブルと壁を連結

以前、作った折りたためる壁を覚えていますか?

カントリー調の折りたためる壁011

 

 

折畳んだ状態

カントリー調の折りたためる壁012

>>>折り畳める壁の作り方

 

 

この壁とテーブルを連結する為にパッチン錠で固定します。

 

しかし、ここでまた問題発生!!

枠よりもテーブル部分(野地板)が大きい為、壁とテーブルをピタっとくっつける事ができません(汗)

 

そこで壁が当たる部分だけテーブルをカットする事にしました。

折りたたみテーブルと壁の連結005

 

 

こんな感じ

折りたたみテーブルと壁の連結006

 

 

これにペンキ(ミルキーホワイト)を塗ってカントリー調に仕上げた折畳める壁を連結してみます。

パッチン錠で留めるだけ

折りたたみテーブルと壁の連結007

 

 

上から見るとこんな感じです。

折りたたみテーブルと壁の連結008

 

 

正面から

折りたたみテーブルと壁の連結009

 

 

斜めから

折りたたみテーブルと壁の連結010

 

 

後ろから

折りたたみテーブルと壁の連結011

 

テーブルは布かなにかを敷くようなので色は塗りませんでした。

あとはバッグや服を掛けるフックやお店の名前など細かい作業で完成です!