【Links】アフィリはオワコンか?個の時代のマネタイズは○○に変わる!?
この記事が役立ったらシェアしていただけると嬉しいです☆

 

暗号資産(仮想通貨)を無料で送受信できる次世代コミュニケーションアプリ「Links」が4月5日にリリースされました。

節約パパ 冒頭

この記事はLinksという次世代アプリがローンチされた事でワクワクする未来が想像できたのでこれについて少しお話してみたいと思います。

アフィリエイトはオワコンか?

まずアフィリエイトについて少し考えてみましょう。

何年も前から「アフィリエイトはオワコンか?」とかよく言われていますが後発組でも稼いでる人は沢山いるのでオワコンという事はないと思います。

 

がっ!!

以前、マナブさんがこのようなツイートをしていたのをご存知でしょうか?

 

来年からGoogleがサードパーティクッキーを廃止する事が決まっていて広告業界も大きく変わる事が予想されます。

アフィリエイトで言うと、現状はあなた専用のURLをブログやメルマガなどに貼り付けて誰かがそのリンク経由で商品購入やサービスの登録した場合に報酬が発生するわけですがこれってサードパーティクッキーが大きく貢献してくれています‼️

そのクッキーが廃止されるとなればこれまでのような仕組みでの報酬体系の維持は厳しくなるので、アフィリエイトで稼ぐのは難しいのではないかと言われています。

 

まあ、ASPがこのまま終わるとは考えにくいしアフィリエイトがオワコンという事はないと私は思っていますがこれまでと形は変わっていくと考えています。

仮想通貨時代の「日本」を実装するLinks(リンクス)

っで、サードパーティクッキーの廃止の話を聞いてから私は近未来のアフィリエイトについて考えていたのですが結局のところ、まだ結論は出ていません😅

但し、これからのマネタイズは「投げ銭」のようなものが一般的になるのではないかと私は考えています!

わかりやすい例だと路上ライブなどをしてギターケースやチップボックスにお金を投げ入れてもらうあの投げ銭です。

今では動画配信サービスなどでファンの方が応援や感謝の気持ちで投げ銭をしたり、質問する際に投げ銭をして質問に答えて貰ったりして収益化している人も増えています。

YouTubeのスーパーチャット(スパチャ)のような投げ銭機能を想像してもらうと分かりやすいのではないでしょうか?

 

オンライン投げ銭のデメリット

節約パパ 冒頭

ただこのオンラインの投げ銭は手数料の発生や少額の送金が難しいというデメリットがあります。

手数料

スパチャの手数料を見てみましょう。

スーパーチャットの収益分配
YouTuber:70%
YouTube側:30%

手数料が投げ銭の額に対して30%も発生します。

10,000円投げ銭してもYouTuberに届くのは7,000円ってことです。
※厳密にいうとAppleのサービス手数料や消費税なども差し引かれるようです。

 

これって、昔ながらのギターケースで投げ銭してもらえた場合だと中間マージンが発生しないので10,000円投げ銭してもらえたら10,000円が手元に残ります。

これでは投げ銭する側も「なんだかなぁ・・・」ってなりません?(笑)

少額の送金

スパチャは100円~50,000円までの投げ銭が可能となってるようで99円以下は寄付する事が出来ません。

それ以下の投げ銭は必要ないだろ!って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが出来たらもっと世界が広がると思いませんか?

節約パパ 冒頭

これについては後ほどお話させて頂きますね。

これが路上ライブだったら1円から投げ銭が出来ます!

このようにオフラインであれば1円の投げ銭に対してダイレクトに1円が届くというメリットがありますね。

 

とはいえ、路上ライブだとその場にいる限られた人達にしか見てもらえないのと比べてオンラインだともっと沢山の人に見て貰えるというとーーーっても大きなメリットがあります。

Linksとは?

少し前置きが長くなりましたがLinks(リンクス)についてお伝えしたいと思います。

先にお伝えしておきますがLinksは2021年4月5日に正式ローンチされたばかりで私も登録はしてみたもののまだこのアプリを活用して何かをしたとかではないので「このアプリ良いですよ」とか「Links使ってください」とかいう事ではないのでご了承ください。

とはいえ、面白そうだと思っています(笑)

Links5つの特徴

1. Linksウォレット
仮想通貨の管理って結構大変なのですがLinksは電話番号と6桁のPINコードのみで安全に管理出来る仕組みがあります。

2. WEBとLinksウォレットをリンク
Links内で作成したウォレットは、提携した様々なWEBサービスと簡単にリンクする事が出来ます。
この仕組みを利用することで日常生活の様々なタイミングでBTC(ビットコイン)などを手軽に手に入れる事が可能になります。

3. Linksメッセンジャー
LinksにはSignalプロトコルを組み込んだメッセンジャーが標準搭載されているので特に意識することなくプライバシーの安全が保たれるので初心者の方でも安心して利用が可能になります。

4. Linksマイクロペイメント
0.1円未満の送金でも手数料無料で即時反映。
コミュニケーションでマイクロ単位の仮想通貨を贈りあう事が可能です。

5. Linksロボ
Linksは無限の拡張性を秘めており、Linksチームが承認した様々なサービスが「Linksロボ」として登場、ユーザーは自由に追加する事が可能です。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

個の時代のマネタイズ

お待たせしました😁

節約パパ 冒頭

送金手数料無料で個人レベルから企業レベルまで幅広く仮想通貨の実用化を可能とするLinksアプリのローンチで次世代のマネタイズをイメージしてみたいと思います。

「あなたの行動でビットコインが手に入る時代に」という動画を参考にイメージしています。

Linksの仕組みや活用方法を理解しやすい内容となっています↓

↑の動画の中で投げ銭の話があり、その活用方法なども出てきました。

その中でもLinksの特徴の1つでもあるマイクロペイメントが一番ピンと来ました✌️

 

例えば、ブログの記事を思い浮かべてください。

現在、ブログ記事でマネタイズとしてアフィリエイトやGoogleアドセンスなどの広告収入が思い浮かびます。

これらがサードパーティクッキーの廃止によりこれまでのように機能しなくなると収益が激減してしまう可能性が懸念されています。

 

しかし、ここにマイクロペイメントを活用した投げ銭を組み込めるようになったらどうなるでしょう?

読者に向けて有益な情報を提供する事を前提に記事中に一切、広告は貼り付けずに投稿する事をイメージしてください。

もちろん、これまでのアフィリエイト報酬やアドセンス報酬は0円になります。

 

その代わり、マイクロペイメントを活用した投げ銭システムを導入します。

これがLinksですね。

Linksは手数料無料で0.1円相当未満のBTCを簡単に送金する事が可能です。

 

スパチャやnoteのような従来の投げ銭と違ってLinksでは手数料無料で0.1円未満でも手軽に投げ銭が出来るので、読者が有益な情報をありがとうという気持ちで1円相当のBTCを投げ銭をする。

これって、読者さんに貢献した価値の対価で本来、あるべき形ではないでしょうか?

 

私はこれってとても素敵だなぁと思いました‼️

マネタイズ1

当ブログの記事で例えてみましょう。

こちらをご覧ください。

当ブログで一番読まれてるのは「手作り鉄棒」のDIY記事で75,216PVです。

例えば、PVの1/10の人がこの記事を読んで1円相当のBTCを投げ銭してくれたらこの記事の価値は約7,521円になります。

 

こんな凡人が書いた記事に価値が付くって素敵じゃないですか😆

さらにそのBTCの価値が上がればまたそこから価値が上がる事になります‼️

逆に価値が下がる事もあり得ますが(笑)

マネタイズ2

マネタイズ1では、自分のブログで自分が書いた記事に対しての価値の対価ですがこれに+α読者さんもマネタイズ出来る仕組みも作れます。

例えば、この記事は先週ローンチされたばかりのLinksを活用した新しいマネタイズをイメージしてお伝えしていますがこの記事のコメント欄にあなたがLinksの他の活用例などを投稿する時にあなた専用の投げ銭QRコードも一緒に貼り付けて頂く事であなたも投げ銭を受け取れる仕組みが作れます。

この活用例が読者さんにとって有益であれば読者さんは私ではなくあなたに投げ銭してくれる仕組みです。

このような事が可能になれば記事を読んでくれた読者さんが当ブログを利用してマネタイズする事も可能になり、この記事のコンテンツも勝手に強化されていきます‼️

 

この仕組みはコメントも有益でなければ投げ銭はされないのでコメントする側も自然と有益な情報提供を心掛けることが想像できますね😆

さいごに

この記事を書きながら実際にLinksを活用してみたくなりました😆🎵

既にLinksを活用されてる方でLinksを活用した他のマネタイズがあればコメント欄から投稿して頂けると嬉しいです。

 

もう利用出来るのかはまだ私はわかっていないのですがもしも可能でしたら投げ銭を受け取る為のQRコードも貼り付けて頂いて構いません!

 

是非、気軽にコメント宜しくお願いします🙇

 

この記事が役立ったらシェアしていただけると嬉しいです☆