あなたはRSSリーダーを活用していますか?

情報収集には欠かせないRSSリーダーですがまだまだ活用出来ていない人は多いようで毎日、お気に入りに入れてあるニュースサイトや芸能ブログ、お友達ブログを見ている方も多いようです。
・毎日、情報収集してるけど効率が悪い
・いちいちブックマークを開くのが面倒
・時間がないから情報収集出来ない

そんな方はこの機会に人気の高いRSSリーダー「Feedly」を使って効率アップしてみましょう。

 

 

RSSリーダーとは?

RSSとはニュースサイトやブログなどで更新情報を公開する為に使われてるメタデータを記述するXMLベースのフォーマットの事で

【 RDF Site Summary(RSS 0.9、RSS 1.0) 】
【Rich Site Summary(RSS 0.91)】
【Really Simple Syndication(RSS 2.0)】

の略です。

※名称はヴァージョンによって異なるようです。

 

詳しく知りたい方はウィキペディアにてご確認ください。
要するに、RSSリーダーに指定したRSS情報を取り込むと複数のサイト更新情報が一括してみる事が出来、ブックマークしたサイトを一つずつチェックしなくてもRSSリーダーだけで更新情報をチェックする事が可能になります。

毎日、多数のサイトをチェックしている人でしたらかなりの時間短縮になる事が予想されますね!

 

私の文章力ではお伝えする事が難しいので実際にRSSリーダー(Feedly)を使ってみましょう。

 

 

Feedlyの登録手順

Feedlyの登録には下記のアカウントいずれかを持っていればすぐに利用する事が出来ます。

・Google
・Facebook
・Twitter
・Windows
・Evernote
・Enterprise

 

ここではFeedlyのアカウントを取得し登録する方法をお伝えします。

少し前に購入したアンドロイド端末にアプリをインストールして登録してみたいと思います。

 

Playストアにアクセスし「Feedly」と検索します。

Feedly登録手順001

 

 

「インストール」をクリック

Feedly登録手順002

 

 

同意出来たら「同意する」をクリック

Feedly登録手順003

 

 

下記のような表示が出ますが無視してホームボタンをクリック

Feedly登録手順004

 

 

ホーム画面に「feedly」のアイコンが追加されていたらインストール完了

Feedly登録手順005

 

 

 

お気に入りのブログやニュースサイトを登録

Feedlyのアイコンをクリック

SWIPEと書かれたボタンを上にスライドしましょう。

Feedly登録手順006

 

 

左上の三本線をクリック

Feedly登録手順007

 

 

「LOGIN」をクリック

Feedly登録手順008

 

 

「Login with Feedly」をクリック
※他のアカウントで登録する場合はそれぞれを選択して下さい。

Feedly登録手順009

 

 

「New user? Sign up」をクリック

Feedly登録手順010

 

「名前(ニックネーム)」
「メールアドレス」
「パスワード」

を入力し「Create my account」をクリック

Feedly登録手順011
SWIPEボタンを上にスライド

Feedly登録手順012

 

 

右上の検索メガネをクリック

Feedly登録手順013

 

 

ここでお気に入りの頻繁にチェックするサイトを検索。

特になければ試しに「貧乏父さんの節約術」と検索して下さい(^ー^)
※URLをコピペしてもOKです

Feedly登録手順014

 

 

このサイトをFeedlyに登録する場合は右上の+ボタンをクリック

Feedly登録手順015

 

 

節約というカテゴリーが出てきたので「節約」をクリック

Feedly登録手順016

 

 

「友達ブログ」「ニュース」など自分でカテゴリーを追加したい場合は「Create new collection」をクリックしカテゴリー名を入力したら「Create」をクリックで登録完了!

 

さらにサイトを追加したい場合は「ADD CONTENT」をクリックしあとは先程の行程を繰り返すだけです。
Feedlyを上手に活用して時間を短縮しましょう!

 

 

本日の記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです。